2021.05.20

いま話題の芸能ニュース?枚方市では新婚さんに嬉しい取り組みがあります♪

衝撃のニュースが飛び込んできましたね!!何ともハッピーなニュースに日本中が揺れた!はず!!(笑)星野源さんと新垣結衣さんの結婚!まさに「逃げ恥婚!」あのドラマのような感じでお互いに助け合って素敵な家庭を築いて欲しいですね!

 

Haruでは、2021年1月9日に「逃げ恥」の中で登場した【育児休業】についてスポットを当てていますので、お二人の結婚は身近な人が結婚したような気分です(笑)お二人は新婚さん。一体どこに住まわれるんでしょうねー♪

記事はこちら【知っておきたい育児休業&育児休暇

 

枚方市では、結婚等に伴い新たに生活を始める新婚夫婦等を応援するため、住宅(建物)取得・賃借費用、引越費用の補助を行っています。令和3年度の申込受付は、令和3年6月1日から開始予定です。なお、婚姻期間が令和2年4月1日~令和3年3月31日までの方につきましては、申込期間を6月30日まで延長しております。

 

この補助を受けることができる条件は、
(1)令和3年4月1日~令和4年3月31日に婚姻届を提出し、受理されている。
(2)婚姻日における年齢が夫婦ともに40歳未満(39歳以下)である。
*年齢は誕生日の前日に加算されます。(年齢計算に関する法律第2項及び民法第143条)
(3)令和2年(2020年)の夫婦の所得の合算が400万円未満である。
(4)夫婦の住民票の住所が、結婚に伴い新たに生活を送るための枚方市内の住宅の住所となっている。
(5)夫婦のいずれもが枚方市の市税を滞納していない。
(6)枚方市に継続して居住する意思がある。
(7)夫婦のいずれもが暴力団員又は暴力団密接関係者でない。
(8)夫婦のいずれもが過去に本補助金又は国の結婚新生活支援事業費補助金等を活用した他の地方公共団体の補助金の交付を受けていない。
(9)同一の住宅について、「枚方市三世代家族・定住促進補助金」の交付の決定を受けていない。
以上の条件を全て満たす必要があります。

 

そして、対象となる経費は、
・住宅取得費用(土地の取得費用は除きます。建物部分に支出した費用が明らかにできる書類の添付が必要です。)
<ローン払いの場合も対象となります。>
・住宅賃借費用(賃料、共益費、敷金、礼金、仲介手数料)
※ただし、賃料・共益費は、令和3年1月分から令和4年3月分が対象です。
・引越費用(引越業者または運送業者へ支払った費用)
<不用品の処分費用や自らレンタカーを借りた費用などは対象外です。>
※対象となる住宅は、枚方市内の夫婦の住民票の住所にあり、結婚に伴い新たに生活を送るための住宅とします。
※婚姻日の前日から起算して3月前から令和4年3月31日までの間に新婚夫婦が支払った費用に限ります(例:令和3年4月1日婚姻→令和3年1月1日から令和4年3月31日までに支払った費用)。ただし、夫婦の一方が婚姻前から新婚生活を目的とせずに契約している物件について補助金を申込む場合は、同居開始日以降の経費となります。
※勤務先から住宅手当の支給を受けている場合は、住宅手当分を住宅賃借費用から控除します。
※地域優良賃貸住宅の家賃低廉化に係る国の支援対象となる部分については補助対象外となります。
補助の上限額は、1新婚夫婦あたり、30万円が限度となります。

 

詳しくはこちらから確認できます。
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000011510.html

 

ということは、これを申請しておけば引っ越し費用は状況によってはほぼ戻ってくるような感じですね!これは助かります!!

 

星野源さんと新垣結衣さんも、枚方市に引っ越してきたらこれが適用されますね!いや、待て待て。条件が夫婦共に40歳未満ー!おしい!星野源さんはもう40歳なってましたー。でも、枚方市に来てくれたら嬉しいですね!!

 

【この補助に関するお問い合わせ】
枚方市役所 子ども未来部 子ども青少年政策課
TEL:072-841-1375
参照・参考サイト:枚方市役所HP
https://www.city.hirakata.osaka.jp/