2023.05.01 Mon

#イベント#公園#地域情報

【中止】人気イベント「はたらくくるま」が枚方の淀川河川公園で5月14日開催

ニュース画像

5月12日(木)追記編集
のりものあつまれ!はたらくくるま「中止」のお知らせ
淀川河川公園HPに、悪天候の予報が出ているため中止のお知らせ案内が出ていました。

 

子どもたちに大人気の働く乗り物が淀川河川公園に集まるイベントが、5月14日(日)に開催されます!今年はさらに「防災」をテーマに開催されます。

 

日時:2023年5月14日(日)①10:00~12:00②12:30~14:30
場所:淀川河川公園 枚方地区
入場料:当日受付/入場無料
※昨年は事前申込制により開催いたしましたが、本年は当日受付といたします。
※混雑状況により、入場を制限させていただく場合がございます。
※現地係員の指示には従っていただきますようお願いいたします。
雨天時:雨天中止
アクセス:京阪枚方公園駅下車徒歩約7分

 

詳しいお問い合わせはこちらから
淀川河川公園管理センター
06-6994-0006

 

 

(画像引用:淀川河川公園

 

「はたらくくるま」では、合計16社による各分野で活躍する車両が並びます。普段、じっくり見ることができない働く車たちを近くで見ることができます。これは親子で大興奮ですよね!

 

「みんなの防災小学校」と「みなと五六市」「よどがわアクティブティくらわんか」「手ぶらでBBQ」も同時開催されます!淀川河川公園がとっても賑やかになりますね!

 

河川の「出水期(6月~10月の大雨や台風などによる災害が起きやすい期間)」に入る前に、「防災」について特に子どもたちに意識をもっていただくため、「のりものあつまれ!はたらくくるま」が開催されます。

 

このイベントは河川管理、道路管理、緊急対応等で使用される各種車両をより身近に感じてもらうとともに、淀川河川公園の維持管理に理解を深めていただき、「防災」への意識を高めていただくことを目的としています。

 

災害が起こってから対応していては、子どもたちの命を守ることができません。大人も子どもも一緒に意識を高めて、自分の命を自分で守っていくために学ぶ環境を作ってほしいと思います。特に枚方市は、船橋川、穂谷川、天野川が南東から北西に横切って淀川に流れ込んでいます。これらの河川は、普段は豊富な水量はなく中流域付近の枚方台地には灌漑用のため池が設けられています。このように多くの川が淀川へ集まる形になっており、そのために高低差が設けられているので坂が多い地形となっています。

 

坂があるから川の水が氾濫したとしても流れ込んでこないのかというと、そうとは限りません。2017年に発生した台風では、淀川河川公園枚方地区全てが水没しています。白い三角屋根の枚方水位観測所には、今も当時の水位を示す線が残っています。今にも道路に迫ってきそうな状況が過去に起こっているわけです。

 

万が一が起こる前に、家族の命を守るためにまずは知ることから始めてみてくださいね!

 

2021年5月9日「のりものあつまれ!はたらくくるま2021」 開催中止

2020年5月10日「のりものあつまれ!はたらくくるま2020」 開催中止

 

過去に予定されていたイベントが、残念ながら開催中止になってしまった経緯もあり、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!今回は無事に開催されて、みんなが楽しめるイベントになれば嬉しいですね!

参照・参考サイト:淀川河川公園

当サイトのコンテンツや発信情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するように努めております。掲載している情報は記事公開時点の情報ですが、誤った情報が入り込んだり、情報が更新されて内容が変わっていることもございます。必ずご自身でも事前にお調べください。

記事をシェアする

最新!!枚方子育てニュース

頑張るママ&パパへ、お得な情報をお届け!!

2024.06.24 Mon

2024年夏!いつから遊べる?枚方市の水遊びができる公園施設6選

2024.06.10 Mon

京都競馬場は子どもと一緒に楽しめる設備が充実!アスレチック遊具で遊び尽くそう♪

2024.06.03 Mon

親子の遊び場が新登場!枚方市から電車一本でいけるPaka Run(パカラン)とは?

2024.05.27 Mon

大阪府が実施する子ども食費支援第3弾開始!6月3日から!

2024.05.20 Mon

家族で楽しむ芝生の新スポット!ハピネスパークKUZUHAグラススクエア