2022.12.05 Mon

#子育て#支援制度#物価上昇

枚方市と大阪府で子育て世帯向けにコロナ対策支援あり!手続きはいるの?

ニュース画像

枚方市では、コロナ禍が長期化し、原油等の原材料価格等の高騰の影響が家計におよんでいる中、子どもたちに必要な物を購入していただくための支援をする事業として、枚方市の18歳以下の子どもに12月15日から順次プッシュ型でギフトカードが配布されることが決まりました。

 

【対象者】
(1)基準日(令和4年10月31日)時点で枚方市の住民基本台帳に登録されている者のうち、令和5年4月1日時点で18歳以下の者
(2)令和5年2月28日までに出生届が提出された子ども
とあり、つまりは平成16年4月2日生まれ~令和5年2月28日までに出生届が提出された子どもが対象となります。

 

配布されるのは、1万円分のJTBナイスギフト(JCBギフトカード)で5,000円券1枚と1,000円券5枚の合計6枚の配布となります。枚方市内約2,000店舗にて利用することができます。くずはモール、ニトリモール枚方、T-SITE、枚方ビオルネといった複合施設やトイザらス枚方店、アカチャンホンポなどの赤ちゃん専門店、ライフ、業務スーパー、フレンドマート、フレッシュバザール、KOHYOといったスーパーでも使用できます。これはありがたいですね!

 

配布は簡易書留にて、令和4年12月15日から発送を開始します。

 

枚方市のギフトカードについてのお問合せはこちらから
枚方市子ども未来部子ども青少年政策課
電話:072-841-1375
開庁時間:9:00~17:30まで(土日・祝日・年末年始12月29日~1月3日を除く)

 

さらに、大阪府からも支援があります。大阪府は25日、物価高騰で食費などの家計負担が増えている子育て世帯への支援策として、18歳以下の子1人につき10キロ分の米を現物配布すると発表しました。吉村大阪府知事のTwitterで告知され、大きな反響を生んでいます。

 

大阪府によると、2023年4月1日時点で18歳以下の府内在住者を対象としています。3月上旬から申請を受け付け、3月中に配布することを検討しています。アレルギーなどで米が食べられない子を想定し、同等の値段の食料品も選択できるようになっています。

 

吉村洋文大阪府知事は記者団に「食料費が非常に上がり、子育て世帯の負担が大きくなっている」と述べ、日持ちしやすいことから米を選んだと説明しています。子育て世帯としては、本当に助かる支援であります。忘れずに申請しておきましょう。

 

参照・参考サイト
枚方市HP
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000046922.html

 

Yahooニュース!
https://news.yahoo.co.jp/articles/2b659d173b1eea233ea447bb348d9e078f4d0612

当サイトのコンテンツや発信情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するように努めております。掲載している情報は記事公開時点の情報ですが、誤った情報が入り込んだり、情報が更新されて内容が変わっていることもございます。必ずご自身でも事前にお調べください。

記事をシェアする

最新!!枚方子育てニュース

頑張るママ&パパへ、お得な情報をお届け!!

2024.06.24 Mon

2024年夏!いつから遊べる?枚方市の水遊びができる公園施設6選

2024.06.10 Mon

京都競馬場は子どもと一緒に楽しめる設備が充実!アスレチック遊具で遊び尽くそう♪

2024.06.03 Mon

親子の遊び場が新登場!枚方市から電車一本でいけるPaka Run(パカラン)とは?

2024.05.27 Mon

大阪府が実施する子ども食費支援第3弾開始!6月3日から!

2024.05.20 Mon

家族で楽しむ芝生の新スポット!ハピネスパークKUZUHAグラススクエア