2021.10.14

本日の穂谷コスモス開花情報!親子で撮ろう秋のフォトジェニックスポット

すっかり秋めいているこの頃。ふわっと香ってきたキンモクセイの香り。「え?もう?」と顔をあげるとしっかりとした蕾がたわわになっていて、もうすぐ黄色い花が咲き、いい香りがするんだろうなーと季節の変わり目を楽しんでいました。

 

「あぁ、そんな季節だっけ?」と思うパパさん!年末に向けての忙しいお仕事、お疲れ様です!「私、そんなことを楽しむ余裕ないわー」ってママさん!毎日家事に子育てにご苦労様です!私も同じで、移り行く季節に目を向ける時間がなかなかないのが現状。だからこそ、ふとした時に感じる自然の力を感じて、スッと一呼吸ができるのかもしれません。

 

枚方市は、都心からもアクセスのしやすいベットタウンで中心部は大変開けていますが、少し足を伸ばせば大自然を感じることができるちょっとした田舎でもあります。里山もあり、市民の方々がその保全に務められています。山もほったらかしでは、守れません。自然が生み出す摂理を知り、何事にも意味があると感じるとき、毎日の忙しさで見失ってたものに気づく瞬間があるのではないでしょうか。

 

枚方市駅から車を走らせて30分ほどにある穂谷。ここに来ると異世界に来たような感じがします。わざわざ遠くまで行かなくても、ちょっと心をお休みさせるのはピッタリです。旧関西外国語大学学研都市キャンパス南側には、秋の季節にたくさんの方が訪れるコスモス畑があります。以前、【穂谷のコスモス開花情報!今年はいつから見にいけるかな?】でご紹介しましたが、もう行かれましたか?

 

この写真は、令和3年10月14日の開花状況です。今がまさに見頃の満開状態でした!コスモスのピンクや紫の色と葉の緑がとてもマッチしていて、そよそよと風に揺れる花たちがとてもかわいかったですよ!

 

ほら!かわいい!

 

ね、かわいい!

 

ひまわりも満開です!!

 

あら、素敵!

 

コスモスのピンクとひまわりの黄色のコントラストも素敵ですねー!

 

でも、このひまわりはめっちゃ背が低いんです(笑)

 

平日ですが、たくさんの方が見に来られていました。

 

この穂谷のコスモス畑は、10本100円で摘み取りができます。看板の下に筒がありますので、そこに採った本数分のお金を入れておきます。

 

このお金はまた来年もコスモス畑を見るために必要です。摘み取ったら入れてくださいね!

 

コスモスも綺麗ですが、ここは棚田のようにコスモスやひまわりの畑が広がっています。その先には、穂谷の山も見えて、綺麗な青空も見えて、本当にここは枚方市なのかなと感じるくらいの絶景です。ふと足元を見ると、チョウチョやバッタなどの昆虫を見つけることもできます。子どもたちにとったら、最高の遊び相手ですよね。土に目をやると、どうしてここの土の湿っているのか、どうして粘土のようなのか、そんなことにも気づけるともう子ども博士です。こんな発見の中から親子の会話を楽しんでほしいと思います。花や土の感触、匂い、色味、空の青さに木々の緑が広がる景色、そこを通り抜ける風が頬に触れる感触。自然は最高の教育者でもあります。忙しい毎日のちょっと数時間、ぜひ足を運んでみてください。

 

307号線から京阪奈墓地公園の方へ進み、旧関西外国語大学学研都市キャンパスの門、現在は乗馬クラブクレインの看板のある門を入って道なりに行くと、コスモスの時期だけ設置してくれている駐車場が出てきます。

 

午後5時には閉門しますので注意してください。

 

もともと関西外国語大学の学生用駐車場だったので、台数はたくさんありますよ!他のエリアにもありますので、ご安心ください。

 

最後は全力おじさんのフォトジェニックな写真をお届けします!実は、この写真はiPhoneで撮影してるんですよ!とても簡単に撮れちゃいます!!ぜひぜひお子さんのいい写真もスマホで撮ってみてくださいね!!

 

穂谷のコスモス一般開放のお知らせ
期間:令和3年9月23日から令和3年11月上旬まで
場所:穂谷地区東部ほ場(旧関西外国語大学学研都市キャンパス南側)
行き方:京阪枚方市駅南口から京阪バス(「穂谷」行き)にて、「境橋」バス停下車、徒歩5分
駐車場:約50台(無料)
コスモス摘み取りは10本100円です。
ひまわりの摘み取りは3本100円です。

 

参照・参考サイト:枚方市HP(コスモス開花情報)
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000032184.html