2021.09.06

穂谷のコスモス開花情報!今年はいつから見にいけるかな?

枚方の里山である穂谷には、枚方市民がほぼ知っている!?いや、知る人ぞ知る秋の名物スポットがあります。旧関西外国語大学学研都市キャンパス南側にあり、一面に広がるのはコスモス。ピンクや白、紫と彩り豊かな花が風になびき、棚田のようなっている畑の中でキラキラと輝いています。

 

写真が好きな人にとったら、撮影スポットでもあると思います。またここの魅力は、コスモスを摘んで帰ることができること。コスモスは100円で10本まで摘み取ることができます。

 

コスモスは意外と背の高い花です。コスモス畑に入ると大人の腰当たりまである時もありますので、子どもからしたら見上げる高さです。でも風によって少し倒れていたりするので、子どもも自分で手に取ることができるコスモスもあります。

 

お花を摘んで、髪につけてみたり、長い茎を活かして指輪にしてみたり、ミニブーケにしてみたり、見るだけでなく楽しむこともできますね!

 

穂谷のコスモス畑には、コスモスだけでなく遅咲きのひまわりも咲いています。こちらも摘んで帰ることもできます。コスモスよりも数は少ないですが、夏の花のひまわりと秋の花のコスモスが一緒に咲いてる姿はまた素敵です。ひまわりの摘み取りは3本100円です。

 

オススメは、夕方。夕日が差し込む時間だとコスモスをはっきり撮影するには難しいかもしれませんが、逆光を活かして映える写真やノスタルジックな写真は撮影できそうです。

 

穂谷のコスモス畑は摘んで帰ることができるのが魅力ですが、そのために見に行く時期が遅くなると、花がほとんどない場合もあります。緑が多くて花がないのは残念なので、家族で見に行きたい時はぜひお早目にどうぞ!

 

穂谷のコスモスの開花情報は、枚方市のHPでも更新されています。それによると、どうやら今年のコスモスは長雨などの天候不順により例年より開花時期が遅れているそうです。これから台風も来るかもしれませんし、いいタイミングでコスモスを見たいですね!一般開放もされます。ぜひ開花情報をチェックしておいてください。

 

穂谷のコスモス一般開放のお知らせ(予定)
期間:令和3年9月下旬から令和3年11月上旬まで
場所:穂谷地区東部ほ場(旧関西外国語大学学研都市キャンパス南側)
行き方:京阪枚方市駅南口から京阪バス(「穂谷」行き)にて、「境橋」バス停下車、徒歩5分
駐車場:約50台(無料)
コスモス摘み取りは10本100円です。
ひまわりの摘み取りは3本100円です。

 

参照・参考サイト:枚方市HP(コスモス開花情報)
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000032184.html