2021.07.25

市民の森は花菖蒲の名所。一つひとつに名付けられた名前にも注目♪

Haru探検隊が行く公園紹介!!大阪府枚方市楠葉丘2-10にある【枚方市市民の森 鏡伝池緑地】に行ってきました。最後は、くつろぎ広場と花菖蒲園を探検します!

 

トリムの森から橋を渡っていくと、くつろぎ広場へつながります。ここには綺麗に植えられた花たちが絵画のようになっていました!寄せ植えとはまた違う迫力です!ここも写真を撮るのにいい場所ですね!

 

夏を感じるヒマワリも元気に太陽を向いて咲いていました。元気もらえるヒマワリさんです!

 

花壇の反対側には鏡伝池。あの木が生い茂るところを見ると、水に関する生き物がたくさんいそうだなーと見ていました。と、そっちに気をとらえれていると「バシャン!!」と大きな水音がして、すっごいビビったHaru運営部!!!しかし、その音の原因である生物の姿はなく、「えー!今の何!?何!?」とビビっておりました(笑)みなさんはぜひその生物が何かを突き詰めてください!!そして、何か教えてください(笑)

 

鏡伝池の傍には大きな木で作られたベンチがありました。すべて木でできていてすごいです!白木なのもまたお洒落!

 

ベンチの後ろにあるのは、ヘレンケラーの枝垂れ桜でした!ベンチに座れば、もう気分はヘレンケラーですね!!

 

くつろぎ広場から菖蒲園の方に進んでいくと、ねずみさんがいっぱい!!!

 

木でできたネズミさんたちが並んでいました。もちろん、こちらも指定管理者のみなさんの手作り!!木の中に自然と並んでいるのでとてもかわいいですよ!ただ大きさは結構大きいです(笑)

 

よく見ると、「笑点」それで並んでいたんですね!「ねずみ」の「ね」の字がイラストになっていてかわいいです!

 

ネズミさんたちにお別れをしたら、花菖蒲園が見えてきました。水面に浮かぶように咲いている菖蒲たち。とても風情があります。

 

どの花にも名前のような看板がついていて、花と見合わせながら観賞するのがおすすめです。

 

花菖蒲園は橋で繋がれていて、途中でウッドデッキのようになっています。鏡伝池に浮かぶのような感覚で、真ん中のベンチで寝転んだり、手を広げると気持ちいいです!

 

そして、花菖蒲園を抜けると、管理事務所棟やメイン花壇のある場所へと戻ってきます。

 

正門から管理事務所棟とメイン花壇(クリックして開く)

見本園~花の小径~ロックガーデン(クリックして開く)

トリムの森~ぴょんぴょん丸太(クリックして開く)

そして、今回のくつろぎ広場~花菖蒲園と探検し、市民の森を1周探検しましたよ!

 

とっても広い市民の森。指定管理者の方たちが丁寧に管理をしてくださっているおかげで、気持ちいい自然環境がここにはあります。子どもも大人も一緒に自然を楽しみ、色とりどりの世界を目で見て、匂いで感じて、触って体験する。丸1日安心して遊べるこのエリア!また、管理事務所では、ハロウィンやクリスマスに飾り付けを行ったり、図書コーナーで研究もできたり訪れる人も楽しませてくれています。京阪樟葉駅からバス5分でこんなに自然と触れ合える公園はなかなかないですよね!

 

市民の森に行かれたら、ぜひ1周ぐるっと回ってみてくださいね!そして、管理事務所にも遊びに行ってみてください。

 

枚方市公園一覧はコチラ

 

市民の森管理事務所
指定管理者 京阪ひらかたみどりグループ
住所:枚方市楠葉丘2丁目10-1
TEL:072-850-2274
HP:http://shimin-mori.com/