2022.02.01

枚方市駅から約1時間で行けるキッザニア甲子園は体験型テーマパーク!

キッザニアは、1999年からメキシコ、日本、インドネシア、韓国やアラブ首長国連邦など世界中で展開されている子ども向けの職業体験型テーマパークです。校外学習で行く学校もあるくらいですよね。就学前から小学生程度の児童を対象としていて、主要な80職種について職業を模擬体験することができます。入場料は、子どもの方が大人より高く設定されています。基本的に各パビリオン内には大人が入ることはできません。外から見学、または別室の保護者ラウンジで待機する形になります。場所によっては子どもと同伴できる場合もあります。

 

枚方市から行くとなると近いのは、世界で5番目のキッザニア、日本第2号施設として2009年3月27日オープンした兵庫県西宮市のららぽーと甲子園内にある『キッザニア甲子園』です。枚方市からは車で約60分、京阪枚方市駅から電車でも70分ほどで行くことができます。とはいえ、枚方市からはやっぱりちょっと遠いなと感じる距離。せっかく遊びに行くなら、やはり朝から夜まで丸1日遊べる1部と2部の通し券「ONE TWO PLUS」がおすすめ!小学生になれば、保護者同伴なしで自分でプログラムを考える「KidZ 1DAY PROGRAM」も利用できます。

 

館内は2階建てでとっても広いです。階段も多く作られているので、いろんなルートで館内を回ることができます。何回もぐるぐるしていると、自然と場所を覚えるのでマップを見る必要もなくなってきますよ。

 

男の子に人気の消防隊員

 

女の子に人気の新生児病棟の看護師さん

 

医療系では歯医者さん

 

テレビ局やラジオのマスメディア系

 

企業とタイアップされた目には見えにくい暮らしを支える仕事

 

子どもたちも見ることも多いあの仕事など、本当に多様です。

 

キッザニアだけで使える通貨「キッゾ」を、働いて稼いだり、買い物して消費したり、銀行に貯蓄したりとお金の仕組みを知ることができるのは最大のメリットではないでしょうか。銀行だって親は一緒に入れません。自分で通帳を作りたいのか、お金を預けたいのかを伝えないといけないので考えて行動することに繋がります。

 

館内にATMも設置されていて、まさに社会そのものです。今持っているお金でやりたいプログラムに参加ができるのか、足りてないのであればどれくらい必要で、どんな仕事をすれば足りるのか。貯めてから使うのか、稼いだごとに使うのか。この「考える」ということが多く登場するので、親としてもとてもいい学びの機会であると実感しました。

 

(画像引用:KDDI子どもの学び応援プログラムhttps://st.pass.auone.jp/st/manabi_ouen/)

キッザニアになかなか行けないって方には、オンラインプログラムも用意されています。あいにく、最終2/1確認時点で今年度はすでに満席になっています。これから登場するプログラムもあるようなのでチェックしておくといいですよ!他にもキッザニアプロフェッショナルでは、プロとオンラインで繋がることができる特別講義や子どもの声が形になるキッズプロデューサープロジェクトがあります。子どもと社会勉強をしたいなと思ったら、ぜひキッザニアを体験してみてくださいね!

 

参照・参考サイト:キッザニア
https://www.kidzania.jp/