2022.01.28

[申請方法は?]枚方市が大阪府初!妊婦に10万円給付されます。[続報]

【枚方市が大阪府初!妊婦に10万円給付されます。】を1月19日にご紹介しました。この時点では、令和3年度妊婦への臨時特別給付金の申請方法などの詳細が明らかになっていませんでした。1月26日に情報が更新されています。よくある質問も掲載されていますので、よく読んでみましょう。

 

令和3年度妊婦への臨時特別給付金の申請期間は、令和4年2月8日(火)~令和4年3月31日(木)必着です。令和4年4月1日以降に到着した申請書は受付できません。書類の不備等で、給付要件や振込先等が期限までに確認できなかった場合、給付金の支給ができない場合があります。なので、3月末に出産予定の方やギリギリに妊娠がわかるかもしれない妊活中の方は予め書類を用意しておくとよいかもしれません。

 

申請方法は、妊娠届出書または母子健康手帳別冊交付申請書の提出時期により配付方法が異なります。令和4年1月31日までに提出した人は、2月以降に申請書が郵送されます。令和4年2月以降に提出する人は、妊娠届出書等提出時に配付されます。そのため、申請書以外の書類は事前に準備ができますね。

 

申請方法は、郵送または電子申請での申込になります。申請にあたっては、「申請書」「本人確認書類の写し( 運転免許証、パスポートなど)」、妊娠が確認できる書類の写しとして「母子健康手帳の「妊娠中の経過」のページの写し(受診日や妊娠週数、医療機関名の記載があるもの)」と「直近の妊婦健康診査の領収書」の両方が必要です。

 

支給方法は、申請書等を受理後、審査を行い、支給が決定しましたら指定の口座へ振り込まれます。申請からおおむね1か月くらいで支給されるようです。

 

このように文字にされると、申請もなんだか億劫になりかねませんが、よく見ると妊婦さんが必ず持っている書類しかありません。それをコピーして提出するだけですので、忘れずにしておくことをお勧めします。

 

コロナ陽性者が増加傾向にある今の状況は、妊婦さんにとっては余計に不安になる環境でもあると思います。安心できる時間を作るためにも、このような行政による経済支援は忘れずに受け取りましょうね!

 

参照・参考サイト:枚方市HP
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000037684.html