2022.01.26

生活に影響大!物価値上げの流れ!ドラッグストアを有効活用

子育て家庭に限らず、人が生活する上で必要な日用品。あるのが当たり前すぎて、もしなかったらってことを考えるとちょっと焦ってしまいますよね。日々の暮らしを快適にしてくれるものばかりで、しかもドラッグストアやコンビニなど24時間手に入りやすい環境です。

 

ティッシュペーパーやトイレットペーパーなど常用的に使うものだから、なくならないようにストックしておいたり、少しでも安いところで買おうとリサーチしたりと主婦(夫)はそんな日々の努力をしている方は多いでしょう。私ももちろんその1人。クーポンなどポイントなどを活用しております。

 

そんな皆様に衝撃のニュースが入ってきました!なんと、ティッシュやトイレットペーパーが値上げ!!!日本製紙クレシアは「クリネックス」や「スコッティ」のブランドで展開しているティッシュやトイレットペーパーなど30あまりの家庭向け紙製品について4月1日出荷分から10%以上値上げすると発表されました。値上げの理由は、世界的な燃料価格の高騰に加えて、物流費や人件費なども上昇しているためだそうです。他にも、大王製紙も「エリエール」などを3月22日出荷分から15%以上値上げするそうです。

 

値上げしすぎだ!と思わず突っ込みたくなるような状況ですよね。228円のボックスティッシュが251円になり、税込価格なら277円くらい!!ほぼ300円!思わず悲鳴が出そうです(笑)値上がりとなると買い占めたくなる方がおられて一部商品がなくなるお店も出てきて社会問題になりますが、値段は上がりますがなくなりはしませんのでご安心ください。

 

ティッシュやトイレットペーパーを買えるドラッグストア。様々なお店があり、その種類から地域性もみられたります。枚方市では、アカカベ・ドラッグスギ・キリン堂・ココカラファイン・コクミンドラッグ・ウエルシア・ダイコクドラッグ・マツモトキヨシ・サンドラッグ・ライフォート・コスモス・ドラッグユタカ・ジャパン・シルク・オーエスドラッグと大手から中小のドラッグストアが揃っています。全国的に店舗数・売上高1位はウエルシアだそうです。(引用:オリコン調べhttps://life.oricon.co.jp/rank-drug-store/area/kinki.html)

 

ウエルシアは、「ウエル活」で有名ですよね。ウエルシア薬局が毎月20日に行っているTポイント200ポイント以上のご利用で、1.5倍分のお買い物ができる「ウエルシアお客様感謝デー」を利用した買い物をすることです。さらにメーカー商品を購入し、レシートを送るだけで半額ポイント還元されたり、かなりお得なことが起きるドラックストアです。ココカラファインでは楽天ポイントが溜まったり、アカカベでは電子マネーでポイントが倍になったりします。値上げは家計に響くことではありますが、各店舗のポイントや割引を駆使するとお得がいっぱい!主婦にはポイ活は必須ですね!

 

ここ最近では、ガソリンもレギュラーが170円以上になりそうだというニュースもあり、食品も値上げがされています。子育てする中で、車も必需品って家庭も多いです。日々の生活だけでなく、コロナ禍で自家用車を使う方も増えているはず。そんな中での値上げはなかなか厳しいものでもあります。しかし、ガソリンスタンドも独自のQRコードクーポンやLINEクーポンなどを定期的に発行しています。出光では公式LINEで値上がり情報を教えてくれますよ。

 

物価の上昇はまさにコロナ禍による影響の一つと言えるでしょう。値上がりしないにこしたことはないですが、多様なサービスを賢く使いこなして子育てしていきたいですね!