2022.01.25

マクドのハッピーセットの絵本で、答えのない道徳を親子で解いてみる?

子どもたちが大好きなマクドナルド!残念なニュースとしてポテトがないという話題にもなっていますよね!でもそれだけポテトが好きな人が多いということでしょうか!

 

ハッピーセットのおもちゃが変わるたびにせがまれること、多いですよね!小さいお子さんもマクドナルドデビューしたいなと考えているママは、実は注文時にカスタマイズをお願いできるんですよ!その方法は、【試してみて!子どもと楽しめるマクドナルドのハッピーセットの注文の仕方】で、ご紹介してますので参考にしてください。

 

このハッピーセットについてくるおもちゃは、お子さんはいつも何を選びますか?我が家はいつもおもちゃを選びます。遊べるものやキャラクターのものは、やはりそちらに目がいくのでどうしても欲しくなります。そして、またコンプリート欲も出てくるので、何回も買うハメになることも多々あります。トミカなどは大人も揃えたい欲が高まるので気持ちはわかるんですけどねー。

 

選べるおもちゃには、絵本と図鑑もあるのはご存知ですか?なかなか選ばないから手にすることが少ない方もいるかもしれませんが、この絵本や図鑑は内容が良いと評判です。

 

例えば、2022年1月現在についてくる「答えのない道徳の問題。みんなで!どう解く?」という絵本。ポプラ社とタイアップして制作されています。この絵本には、これまで子どもたちと作ってきた7つの問いと子どもたちの解答が載っています。シリーズとなっている「みんなで!どう解く?」はこれからの時代を生き抜く力を育むことを目的に、身の回りにある答えが見つからない問題をテーマに、対話から子どもの思考力を育てる本です。

 

例えば、「お父さんはわからないことがあるとスマホで検索している。ネットで調べればすぐにわかるのに、どうして勉強ってするんだろう?」というテーマ。勉強しても大人になっていらないやん!ってパパやママが子どもの時も言ってませんでしたか?各教科に関しても、ついつい自分にはいらないって思う時はあった。でもなぜ日本では基本的人権に教育があり、そして勉強をする必要があるのか。この答えって一つだけの正解ってないですよね。次のページには、「みんなで!どう解く?」の特設サイトに集まった解答10個が掲載されています。それを読むと、大人の方がなるほどなーと関心させられるくらいです。そして、それを読んで子どもと意見を交わす。我が子の発想や想いにたくさんの気づきを得られる時間となりました。

 

子どものやることや言うことには、だいたい理由がある。そして、言葉を話せるようになってくると、それを伝えようとしてくれます。忙しい毎日の中で、子どもの言葉に耳を傾ける時間をなかなか設けることができない親もいるでしょう。しかし、それをしっかり聞いてみると何とも面白い!親たちだってそんな自由な発想をしていた時もあった!忘れないでいようと思っても、忘れてしまう。そんな時には我が子との対話が一番ですね。マクドナルドのハッピーセットの絵本は、ページ数も少ないのでいいきっかけになってくれます。子どもが選ばない時はわざと大人がハッピーセットを選んでもいいかもしれませんね。きっかけはどこに落ちているかわからないものです。

 

マクドナルド「みんなで!どう解く?」の特設サイト
https://www.mcdonalds.co.jp/family/doutoku/#dearfathermother

「みんなで!そう解く?」公式サイト
https://www.poplar.co.jp/pr/doutoku/

 

子どものハテナから生まれる自由な発想にぜひ触れてみてください!