2021.05.28

見事に手入れされた花壇が綺麗な淀見公園!見守りやすい遊具がずらり

Haru探検隊の公園探検!今回は、大阪府枚方市香里ケ丘8丁目8にある公園【淀見公園】です。

 

入り口部分には、大きな木が1本。とっても目立ちますね。まるで、「ようこそ」と出迎えてくれているかのようです。草で隠れていますが、淀見公園の石看板も立派に設置されています。

 

大きな木の根もとには、さまざまな草花が植えられていました。とってもかわいい!

 

小さな小花は多く、色とりどりで心も晴れやかになります。綺麗に手入れされているのがわかります。なので、入って踏んだりしないでねという看板もありました。手入れしてくださっている人の気持ちを思うと、感謝いっぱいです。

 

子どもと一緒に近づいて見てみると、不思議な形をしていることに気がつきます。とっても綺麗ですねー!

 

京阪バス「淀見公園」の停留所がすぐ目の前にあります。バスからもこの綺麗な花たちを見ることができますね。目の前で停まってくれるなら、バスで行くには困りません。駐車場はないので、目の前にあるコインパーキングを利用できます。

 

花が咲く花壇を過ぎると、自転車置き場があります。たくさん停めれますね!

 

自転車置き場の横には、もうひとつ石看板がありました。奥にある階段を上ると公園です。

 

階段を登りきると、右手には広場がありました。面白い形をしていますが、広いです。周りにはたくさんの草木。花も咲いています。

 

左手には、遊具がありました!

 

遊具の方を眺める方向でベンチもありました。背もたれがあるベンチはゆっくり座れて嬉しいです。

 

まず目に飛び込んできたのは、この球体。あれ?これって私が子どものころはぐるぐる回っていたような気がするのですが・・・しっかりと土に埋まっています。なので回転はしません。四角いジャングルジムの球体バージョンですね!

 

全力おじさんのおしりがチラ見しているココは、鉄棒です。すべてシルバーのスタイリッシュな鉄棒です!

 

鉄棒の奥には、ブランコがあります。全部で4席あります。赤と青で分かれていて、どっちに座るか喧嘩が起きそうですね!(笑)

 

ブランコの奥には、魚の形をした砂場がありました!見た目からして、面白そうです!!

 

砂場のすぐ横にはベンチが2つ。ママはここに座って砂場遊びを見守ったりすることもできます。

 

滑り台は、石の滑り台です。斜面から滑り降りて、最終の平行ゾーンが長めになっています。ということは、ゆっくり止まれる滑り台ですね!

 

滑り台の階段ですが、結構傾斜がきつめです。お子様が登る時はしっかり両サイドのポールを握らせてくださいね。

 

階段の幅も狭いです。大人でもつま先辺りしか階段にのりません。小さい子どもは、後ろからしっかり支えるほうがいいです。踏み外しやすいような気がします。

 

砂場の横には、水道がありました。上向きと下向き両方あり、排水溝もあります。踏み台もあるので、ちゃんと手が届きますね!

 

遊具エリアへ行くには階段だけではありません。広いスロープがあるので、ベビーカーでも行けますし、自転車で来ても近くまで入ることはできます。ゆるい傾斜になっているので、子どもの三輪車や手押し車で来ても大丈夫。上からならシャーっと滑り台感覚で遊べますね。スピード出し過ぎ注意です!

 

公園には、時計もあります。時計の奥には散歩道。夏にはセミの泣き声が響き渡りそうですね!

 

魅力的な遊具と綺麗な花がある緑いっぱいの【淀見公園】。たまには雰囲気変えて違う公園まで足を伸ばそうかなというときは参考にしてください。お子さんが喜ぶ魅力ある遊具もあって、自然もいっぱいだし、楽しめますよ!