2021.03.02

100円ショップセリアのプラ板で作るオリジナルキーホルダー

新学期に向けて新しいカバンを購入したり、4月から通う幼稚園や保育園のカバンを購入したりした方も多いのではないでしょうか。幼稚園や保育園のカバンが指定のものだったら、みんな同じものを持っているので自分のものがどれかわからなくなってしまいますよね。子どもも自分でカバンがどれか見つけることができるように、キーホルダーをつけている方も多いと思います。

 

今日はそのキーホルダーを100円ショップセリアで購入できるプラ板で作ってみました!!

用意するのは、こちら。
・インクジェットプリンター用プラバンホワイト3枚入り
・インクジェットプリンター用プラバンフロスト(半透明)3枚入り
・クラフト用ボールチェーン

 

プラバンにも、白い物と半透明のもの2種類ありました。なので、今回はそれぞれがどのように完成できるのか比較するために2つ作ってみました。

 

今回は、ゴールドのボールチェーンを使います。これは他にもシルバーもありました。そして、ボールチェーンだけでなく、様々な形のパーツがあったので、お好みのものを選んでくださいね。ボールチェーンはつけやすいかなと思って、今回選びました。

 

プラバンは、どちらもハガキサイズ。透明度は、下にある手が見えてる範囲を見るとわかりますね。これに写真をインクジェットプリンターで印刷します。プラバンは、ツルツルした面とザラザラした面があります。印刷するのは、ザラザラしている面の方です。

 

今回は、同じ写真を印刷しています。ここでポイントは、印刷する写真は、とても明るい写真であること。なぜかというと、プラバンを焼くと伸縮するのですが、色味が黒くなります。なので黒い写真を使うと、焼いた時に真っ黒になってしまうのです。今回もかなり明るい写真を使いました。上が半透明のプラバン、下がホワイトのプラバンです。印刷も上質印刷などの設定にして、綺麗に印刷する方がいいでしょう。写真ではわかりにくいですが、半透明でもとても綺麗です。印刷をして、インクが乾いたら、パンチで穴をあけてボールチェーンを通すところを確保しておきます。

 

トースターにアルミホイルを引いて、焼きます。ポイントは、しっかり見ておく!温度とかはあまり関係なく、綺麗に仕上げるのは取り出すタイミング。プラバンは焼くと、丸まりながら縮んでいきます。ですが、ある程度すると縮まるのが落ち着いて、まっすぐになる時があります。その時に、箸などで取り出し、すぐさまキッチンペーパーで挟んで重石をしてまっすぐにします。火傷には注意してくださいね。

 

ボールチェーンを通したら完成です。左が半透明で、右がホワイトのプラバンです。ホワイトのプラバンは比較的綺麗に焼けたのですが、半透明の方が少し歪んでしまいました。焼くとやはり黒くなっていて、初めに印刷した時よりも暗い印象になります。

 

後ろ側はこんな感じ。左が半透明で、右がホワイトです。半透明は裏を向けても、写真を楽しめますね。ホワイトの方が裏は写真は見えないので、焼く前にペンで名前などを書いてもいいでしょう。

 

ママの手作りで作ったキーホルダー。絶対気に入ってくれると思います。たくさん作って家族で持つものいいですよね!

 

今回、材料を購入したのは、セリア枚方ビオルネ店。こちらは大型店舗になっています。枚方市駅からも近く、ビオルネの駐車場を利用できるので子連れでも行きやすいですね。品揃えも大型店舗なので多く豊富です。こちらの「ハンドメイド」コーナーで、プラバンとボールチェーンを購入しました。

 

セリア ビオルネ枚方店
枚方市岡本町7−1ビオルネ4階
営業時間10:00〜20:00
枚方市駅より徒歩すぐ、駐車場あり
現金払いのみ、Tポイント付与あり