2021.02.25

フルパワーの体力で遊びに行くことがおすすめ!東部公園

太陽がしっかり輝いて、青空も広がって、ポカポカする日になってくると、やっぱり公園でピクニックをしたくなりますね!外の空気を吸って、目一杯自然にパワーを放出すると、また元気なエネルギーが身体に注ぎ込んでくるようです。

 

子どもたちに付き合って公園で遊ぶのは、体力もいるし疲れてしまいますが、泣いたり笑ったり、忙しく走り回ってとても楽しそうにしている姿を見ると、親心はとても嬉しいものです。こんだけ喜んでくれるなら、連れてきてよかったって思えますよね。

 

そんな風に思えるオススメの公園を今日はご紹介します!!小さい赤ちゃん連れでも、小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも、犬も一緒に、家族みんなで自然にパワーを放出できる公園が枚方にはあるんです。

 

それは、東部公園!!まだまだ知らない方も多いはず!Haru探検隊が、東部公園の魅力をお伝えします。

 

本格的な野球場「ひらかた東部スタジアム」と併設された東部公園は、第2京阪から氷室台の方面に国道307号線をずっと通っていくとすぐに到着することができます。道としてはとっても簡単なのですが、カーナビに入力すると府道71号線から行く経路が表示されます。この府道71号線からは公園には行けないので、間違えないようにしてください。ナビがなくても簡単に到着できますので、必ず国道307号線を通ってくださいね。

 

国道307号線を通っていくと、右手に東部公園の入口が見えます。入口を入ると坂になっていて、坂沿いに駐車場が3箇所あります。各箇所約20台くらい、全部で60台は停めれます。行った時は日曜日ということもあり、満車が続いていましたが入れ替わりも早くてすぐに停めることができました。駐車料金は無料です。

 

車を停めて公園の方に歩いていくと、看板があります。東部公園の開園時間は、午前9時から午後6時までです。その横には「イノシシ出没注意!!」の文字が!!すぐ裏手は山ですし、イノシシが登場する可能性は十分ありますね。でも、人がたくさんいる時にはおそらく人間を怖がって出てくることはないでしょう。

 

看板の右手には、ひらかた東部スタジアムの管理棟があります。ここにはトイレもありますし、授乳室もあります。利用される時には受付に声をかけると使わせてもらえます。

 

管理棟の前には、テーブルとベンチがあります。お弁当をここで食べることもできます。

 

その先には、公園へと続く道があるので、ぐんぐん進んでいきましょう。緩やかな登りが続きます。

 

右手には、野球スタジアムが一望できます。とっても広いですし、照明も設置されているので迫力がありますよ。

 

スタジアムと反対側で、公園の入口部分にはドッグランスペースがあります。

 

大型犬と小型犬と、犬の大きさでエリアが2つに別れています。犬を走り回らせてあげれるので、ここは愛犬家にも大人気!たくさんの種類の犬が集まっているので、子どもたちも柵の外から眺めている子もいました。珍しい犬種がいると、つい声をかけて訪ねてたりして、触らせてもらえたり、ここで交流が生まれるのも楽しいですね。

 

ドッグランを過ぎると、広い広い(すんごい広いので2回言いますw)広場が広がります。

 

テントを張っているご家族がいたり

 

レジャーシートを敷いて、お弁当を広げている家族もいたりと、たくさんの親子で賑わっていました。

 

そして、ひときわ目立つ遊具があります。

 

てっぺんには、枚方のキャラクター「ひこぼしくん」がキラリ!!

 

トンネル滑り台があったり

 

壁を登れたり

 

ぐるっと回転するトンネル滑り台があったり

 

橋もあるし、広めの滑り台もある!!小さい子向けの滑り台もある!!この遊具だけで滑り台は4つもあります!!あっちこっちから登ることもできて、そりゃあもう子どもたちの入れ替わり立ち替わりで、下で見ている親の方が目を回しそうです(笑)

 

遊具はさらにもう一つ。小さめの遊具があります。こちらは2歳以下くらいのお子さん向け。

 

滑り台も、傾斜が緩やかで低めの滑り台が2つあります。

 

階段も面白い形のみあり、身体全体を使ってしっかり登れる高さになっています。

 

登るにはちょっと難しい輪っかも、ぶら下がってみたりと遊び方は無限大!

 

東部公園全体地図の看板を挟んで、2つの遊具のその先にもまだまだ遊ぶエリアがありますよ。

 

看板の先には、健康遊具がたくさんあります。まずは座って腰をひねる器具。

 

背のばしベンチ。親子で仰け反って手を繋いでる光景は微笑ましかったです。届いてないパターンもあったけどね(笑)

 

パパに番号を言ってもらって、その番号の書いてる手の部分に子どもが素早くタッチする。結構親子で盛り上がっておられました!

 

フライングリングは、高さの違う吊り輪が4つあり、両手で掴んでブラブラ。体操選手のようにはいきませんが、背が伸びそうです。大人用なので、子どもがぶら下がって、手を離して落ちると、結構高さがあるので危ないです。下で親が必ずサポートしましょう。

 

パラレルバーは、これもやっぱり体操選手の平行棒みたいな動きになり、難しい。大人用なので手すりの高さも高くて、子どもは間を通るだけって感じでしたw

 

ひときわ人気だったのがこのジャンプ計測!子どもも大人もジャンプして、ぶら下がっている丸い板を触れるかチャレンジします。丸い板には数字が書いてあって、跳べている高さの目安になるので、親子バトルもされていましたよ!健康遊具といえど、子どもたちは試行錯誤して楽しんでいました。考えて工夫する。子どもにとっていい経験ですよね!

 

公園内には、管理棟のトイレの他に、遊具2つと健康遊具の間にトイレがあります。洋式ですし、公園にあるトイレとは思えないくらい綺麗です。掃除が行き届いていてとてもありがたいですね。公園のトイレを怖がる子どもたちも多いので、この環境はありがたいと思いました。
トイレの横には自動販売機もあります。いっぱい遊んで、喉が乾いても大丈夫!!

 

こんなかっこいい車に乗っているお友達を発見!!!思わず声をかけました(笑)自分で運転もできるし、後ろから親がついて行ってリモコンで操作もできるので安心です。写真を撮らせていただいたら、お兄ちゃんたちはかっこよくキメてくれました!!

 

運転席も本格的でめっちゃかっこいい!!みていると、ワラワラと子どもたちが群がってきました(笑)そりゃあ、魅力的ですもん!親もついつい見ちゃいましたw

 

こんな大きな乗り物だって、余裕で走らせることができる東部公園!!気候のいい時期には、本当に最高です!!!

 

注意点は、日陰がないこと。真夏は必ずテントが必要です。芝生なので照り返しですんごく日焼けします。真冬は、風を遮るものがないので極寒です。その代わり、人はいないので貸切で遊べます。犬すらいません(笑)

 

これからなる春の季節には、家族でお出かけするにはぴったりの公園です。自然の中で、駐車場無料で、遊具もあって、とっても広い広い!(やっぱり2回言うw)

ぜひお弁当を作って、遊びに行ってみてくださいね!!

 

東部公園
枚方市大字尊延寺2987番1