2022.07.07

今年で3回目!ランドセル購入補助あります!枚方市社会福祉協議会より

枚方市社会福祉協議会では、令和5年度に小学校入学予定の児童がいる低所得ひとり親世帯に対してランドセル購入における費用の補助事業がございます。7月1日から申請が始まりました。

 

枚方市社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染拡大に伴う就労環境の悪化は、ひとり親世帯に大きな経済的打撃を与えていると推測し、令和2年から木田基金を活用しランドセル購入補助事業を開始しました。学校入学を控えた子どもがいるひとり親世帯は、入学等にかかる費用負担が大きく生活が困難に陥る可能性が高いです。特に小学校入学前には、高額なランドセルの購入が必須であり、大きな負担となっている現実があります。枚方市では、低所得世帯に対して就学援助(小学校入学準備金)の支給があるものの十分ではないと枚方市社会福祉協議会では予想しました。このようなことから「木田基金」の目的に則り、ひとり親世帯で令和5年度小学校新入生が居る家庭に対してランドセルの購入費用を補助するものとして、この事業が開始されました。

 

「ひとり親家庭新1年生ランドセル購入補助事業」
~木田さんからのささやかなお祝いプロジェクト~

【対象者】
枚方市内に住所を有し、令和5年度に小学校に入学予定の児童がいる低所得ひとり親世帯(概ね非課税世帯)を対象とし、かつ以下の条件に該当するものとする。
(1) 生活保護を受給していない者
(2) 多額の財産を有しない者

【上限額】
1人上限2万円まで

【申込み期間】
令和4年7月1日(金)から令和5年2月28日(火)まで※土日祝を除く

【受付場所】
枚方市社会福祉協議会総務課(ラポールひらかた4階)

【必要書類】
住所、世帯状況、収入が分かるもの。(住民票、課税証明等)
基本的には完了払いとする。金銭的な余裕がなく、完了払いが厳しい場合、概算払いでも可能。ランドセル購入が分かる証明として、領収書を添付し枚方市社会福祉協議会へ提出。

 

詳しいお問い合わせはこちら
枚方市社会福祉協議会 総務課(企画・広報担当)
TEL:072-844-2443

 

「木田基金」とは、木田きせ様(故人)の代理人(遺言執行者)から、遺贈のお申し出があり、令和2年に新たに設立された基金です。木田さまは、生前から「経済的な苦労を抱えている方を援助するために有効に活用して欲しい」という想いを持っておられたそうで、枚方市社会福祉協議会ではこのように子どもたちのために活用してくださっています。

 

参照・参考サイト
枚方市社会福祉協議会
https://www.hirakata-shakyo.net/yousiki/

ひとり親世帯ランドセル購入補助事業(令和4年度)
申請書類ダウンロードページはこちら
https://www.hirakata-shakyo.net/yousiki/

【カザマランドセル】(写真提供)
https://www.kazamarandoseru.com/