2022.03.09

保育園ママ必見!初めて慣らし保育をする方へ伝えたい3つのこと

※3月10日追記編集
枚方市の保育所を年度当初から利用するためには、4月1日~4月15日までに育児休業から復職している必要があります。4月末に職場復帰するためには、有給や仕事を休む必要があり、現実的には選択することが難しい情報を発信しておりました。誠に申し訳ございませんでした。

 

新年度まであと数週間。これから保育園に入園するママにとってドキドキの時間です。入園説明会も終わって、必要な用品を揃え始めるといよいよだなーと実感します。保育園に入園したら仕事も始まって生活リズムが変わると予想されているママは、賢い!保育園に入園してから様々な洗礼を受けることになりますが、まず初めにあるのが『慣らし保育』です。これから慣らし保育を初めて経験するであろう第一子ママたちへ伝えたいことが3つあります。それは、「タイミング」「時間」「道具」です。これらを知っておくだけで余裕を持った保育園生活のスタートを送れるはずです!

 


慣らし保育が始まる前に知っておくこと3つ
①仕事復帰は4月末ぎりぎりにする※記事の冒頭に追記あり
②慣らし保育中の時間は自分のために使おう
③オムツスタンプは買うべき

 

①仕事復帰は4月末ぎりぎりにする※記事の冒頭に追記あり
保育園に入ると過ごす環境が個から集団へ変わります。それにより、やはり病気にかかりやすくなります。もちろん全然風邪ひかない子もいるのですが、どの子も可能性はゼロではない。慣らし保育は、新しい環境に慣れるための期間なのに、その時期に休んでしまっては慣れるまでの時間も多めにかかることになります。タイミングを調整できるのであれば、仕事復帰は4月末に設定しておく方がベスト!1か月ほどずらすことで、生活リズムもつけやすいし、急な休みで職場へ迷惑をかける負担も減ります。保育園へ入園するタイミングと、職場復帰のタイミングがかならず同じである必要はないので、そこを知っておいてくださいね!

タイミングを調整できるのであれば、保育園に慣れる期間にママが余裕を持つために復帰のタイミングを職場にも相談してみるといいですね。

 

②慣らし保育中の時間は自分のために使おう
慣らし保育の期間や時間は、保育園によって異なります。初めは給食なしで、2日後に給食が始まるなどのパターンも多いしょう。産まれてから昼夜問わずに休みがなかったママにとっては、天国のようなお一人様時間です。保育園に感謝の気持ちを送りつつ、この時間はママ自身のために使ってもいいんですよ!ついつい家でできる仕事をしたり、掃除などの家事をしたりもすることもあると思います。それでももちろんいいですが、ママ自身が喜ぶ時間にしてもいいのです。オシャレなカフェでお茶をしたり、ネイルに行ったり、お昼寝したり。たまには自分にご褒美をあげてくださいね。

 

③オムツスタンプは買うべき
保育園では紙おむつ持参のところがほとんどです。おむつが保育園に届く低額サービス「手ぶら登園」(https://tebura-touen.com/)というものもありますが、まだまだ持参するスタイルの方が多いです。0歳1歳ではたくさんのおむつが必要で、その1枚1枚に名前を書いておかなければいけません。この作業時間が意外とかかる!マイネームで手描きしてると、先がケバケバになるし、手が痛くなって字も乱れます(笑)そこで活躍してくれるのが、なまえスタンプ!おむつだけに押すスタンプよりも、様々な大きさで漢字とひらがな両方あると小学校になっても使えるので、とても便利ですよ!おむつだけでなく持ち物全てに名前が必要ですので、着替え・帽子・タオル・エプロンなど全てに使えるスタンプを活用してください。

 


(画像引用:おなまえ~るhttps://www.onamae-le.com/

慣らし保育の期間は短いです。すぐに慣れてくれる子もいれば、時間のかかる子もいます。そして、慣れるのは子どもだけでなく大人も同じ。仕事復帰によって仕事と子育ての両立が始まったパパとママにとっても慣らし期間はある方がいいものです。風邪をひいたり、怪我をしたり、気持ちが揺れ動いて離れられなかったりと大変な期間ではありますが、過ぎてしまえば一時的な期間でもあります。避けては通れないからこそ、余裕を持って慣らし保育期間を過ごしてほしいと思います。