2020.01.26

周囲に妊婦さんだと知らせる大切なマーク

 

 

 

 

 

2006年に今のデザインが完成し

認知され始めた「マタニティマーク」

 

ではどこで手に入れるのか、

いつぐらいからつけ始めた方が良いのか、

 

 

今回はマタニティマークについてご紹介します。

 

 

マタニティマークは妊娠が分かってから

枚方市のから母子手帳と一緒に貰えます。

つけ始める時期は妊娠が分かってすぐからです。

 

 

マタニティマークをつける一番の理由として

妊娠初期の外見から妊婦さんであると

判断されにくい方が妊娠中であると周囲に

伝える事が出来る点です。

 

 

階段の上り下りの気配りや座席の優先、

周囲での喫煙の配慮など周りの方に

気づいてもらう為にも出来るだけ分かりやすい

ところにつける様にしましょう!

 

 

妊娠をしてもお腹が大きくなるまでは

周囲の人はなかなか気付いてくれないものです。

 

 

もしマタニティーマークに気付かれた方は出来る限りの

配慮を心掛けましょう!