2020.01.19

胎教はどんなものが効果的?

 

 

 

皆さん「胎教」をご存知でしょうか?

胎教とは妊婦さんの精神を安定させる事で

胎児によい影響を与える事です。

 

 

また、「教」という文字が入っている事から

お腹の中にいる赤ちゃんにお腹の外の出来事を

教えてあげるという意味もあるようです。

 

 

始める時期はいつから始めても良いのですが

つわりがおさまり安定期に入る妊娠中期頃からが

母子の体調も含めおすすめされています。

 

 

では具体的にどんな事をするのが良いのか。

 

 

様々な方法がありますのでいくつかご紹介します♪

 

 

 

音楽を聴く

胎教をするにあたり音楽は欠かせない物です。

クラシックなどの曲を連想される方も多いと

思いますが、ママがリラックス出来る曲であれば

何でも構いません!

好きな音楽をお腹の赤ちゃんと共有してリラックスしましょう♪

 

 

 

絵本を読む

絵本の読み聞かせは赤ちゃんの心だけでなく

ママの心も穏やかにしてくれます。

好きな内容の本や赤ちゃんに伝えたい

メッセージ性のあるものがよく選ばれているようです!

 

 

 

話しかける

赤ちゃんにとってママの声は一番の癒しです。

はじめは「ママだよ」や「こんにちは」などの

簡単な言葉から始めましょう♪

ママだけでなくパパからも話しかけてあげると

効果的です!

 

 

 

赤ちゃんはお腹の中にいる時から

お腹の外の事を理解する能力があると

されています。

 

 

生まれて来てからはもちろん、

お腹の中にいる時からしっかり

コミュニケーションをとってあげましょう♪