2019.11.30

何が必要??出産時に用意したいベビー用品。

昨日の記事出産費用について書かせていただきました。
出産費用はあくまで通院や入院など、病院を利用する際にかかる費用になります。
それ以外でかかってくるお金、準備しておきたいアイテムについてのお話です。

 

 

初めての出産の場合、おむつや肌着のようなかならず必要なアイテム以外でも、ついいろいろと揃えたくなりますよね?

 

 

子供が生まれたご家庭のベビー用品にかかったお金は5万円~10という答えが多いみたいで、ベビー用品を準備するのにも大体これぐらいの費用が必要になります。

 

 

必要以上にベビー用品を揃えてしまって、結局使わなかった…なんてことがないようにしたいですね。
出産の前後はさまざま出費がかかることも考えられるので、なるべく必要なものだけを揃え、節約したいものです。

 

 

実際に必要なもの、用意したいものはどんなものでしょうか?

 

 

 

参考画像:写真AC
https://www.photo-ac.com/

 

 

産後の必需品になる日用品
『ベビー用肌着』、『おむつ』、『おしり拭き』、『おくるみ』、『ガーゼ』、『ベビーソープ』、『綿棒』、『消毒用エタノール』、『爪切り用のはさみ』

 

 

 

参考画像:写真AC
https://www.photo-ac.com/

 

 

用意しておきたいベビーグッズ
『ベビー用掛け布団・毛布』、『抱っこ紐』、『ベビーカー』、『チャイルドシート』

 

 

ご家庭によって必要なものは異なると思うので参考にしていただけたらと思います。

 

 

ベビー用品を全て準備しようとすると大変お金がかかります。
費用を抑えるためにはすべて新品ではなく、親戚や友人などからもらったりすることも大切です。
特に、ベビーベッドやベビーカーなどの高額なグッズや、使用時期の短いものはレンタルなども視野に入れるといいと思います。

 

 

消耗品や、必要かもしれない、アイテムについては必要になったタイミングで購入するようにしましょう。
ストックしておいて無駄になったり、結局使わなかったということを防げます。

 

 

出産前後の出費は重なるものです。
つい買ってしまうこともあるかとは思いますが、いざという時のために普段から出費を抑えるように努めましょう。