2019.10.31

兄弟喧嘩もコミュニケーション!

おはようございます!

編集担当Nです!

 

兄弟姉妹のコミュニケーションは

初めての人間関係?

 

 

はっきりとした自覚はないかもしれませんが

赤ちゃんや小さな子どもにとっては、

はじめて自分に近い存在として

喜んだり頼ったりする仲間ができる嬉しい瞬間かもしれません。

 

兄弟姉妹がいる人は、一人っ子に憧れたり

一人っ子の人は、兄弟姉妹に憧れたりしますね☆

 

お父さんお母さんとはまた違ったコミュニケーションが生まれ

その一つに

どうしても「兄弟喧嘩」というものがありますね!!

 

 

わたしはまだ独身で子どももいませんが、

わたし自身は弟が一人いて、兄弟ケンカもよくしていました!

 

さすがに理由ははっきりと覚えていませんが、

仲が悪いということではなく、

些細なことでケンカしてたんだなと思います。

 

 

 

どこのご家庭内でも兄弟喧嘩ってあると思いますが、

言い合いをしたり相手の意見を聞いたりすることで

社会性を身につけていくことにもつながります!

 

良いことも悪いこともありますが、

人間関係を学ぶためのいい機会でもありますね♪

 

 

 

絶対に

 

ケンカがおきないようにする

 

ケンカをすぐにとめることができる

 

というような秘策はなかなかないですが、

 

 

 

ケンカになった理由や

お互いの話をしっかりと聞くことは大事です。

 

どちらが正しいどちらが悪いという判断よりも、

そのときの子どもの感情を受け止めてあげることが一番ですね♪

 

 

自分の遠い記憶にある経験や、兄弟喧嘩について考えてみて思ったことなので

100%当てはまるわけではありませんが、

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです☆