2020.03.19

たくさんの絵本が読める?描ける?

おはようございます!
Haru編集部です。

 

 

突然ですが、みなさまは
小説家になろう」というサイトをご存じですか?

 

 

パソコンやスマートフォンで見ることができる
日本最大級の小説投稿サイトです。

 

 

小説を読みたい方や、アマチュア作家、オンライン作家、
小説サイトを管理の方、プロ作家、出版社、
小説業界の方までみんなのための小説サイトです。
小説を自由に掲載したり、掲載された小説を無料でお読みいただけます。

参考・参照サイト:小説家になろう
https://syosetu.com/site/about/

 

ちなみに映画化もされていた「君の膵臓をたべたい」も、
小説家になろうに投稿された同作が話題となり、
書籍化されたみたいですよ。

 

ご自身で書いた小説を投稿して読んでもらったり、
投稿作品から好きな小説を見つけて読めるのは嬉しいですね♪

 

実はこの小説家になろうの会社は、
枚方市にあってHaru運営部からもすぐなんです。
毎日近くを通っていることはここだけの秘密ですよ。

 

 

 

ある日、Haru運営部で
「この絵本版もあったらめっちゃいいのに!」
という編集長。

 

※注 編集長には小さなかわいい男の子がいます。

 

早速調べてみると…

 

見つかったんです!

 

こちらが知らなかっただけなので、
ご存知の方がいたらごめんなさい。

 

 

絵本ひろば

 

まさに求めていたサイトこれ!
ありました!

 

 

たくさんのストーリーが生まれる場所、絵本ひろば。
絵本ひろばは、Web上でオリジナルの絵本の投稿・閲覧ができるポータルサイトです。

 

参考・参照サイト:絵本ひろば
https://ehon.alphapolis.co.jp/guide

 

たくさんの絵本を読む
オリジナル絵本を描く

 

絵本ひろばで読んだり、読んでもらったり
それぞれの楽しみ方で
たくさんの良い絵本に触れることができます。

 

絵本を読むのは子どもが多いと思いますが、
実際にはお父さんお母さんが、
お子さんに読んであげることも多いですよね。

 

そんな時も、年齢ごとにおすすめ作品を探したり、
絵本のタイプから探したりできます♪

 

 

こちらの絵本ひろばも、
作品の投稿がきっかけで
出版化された作品もあるみたいです!

 

お家にいる時間が増えているこの機会に
よかったらご覧になってみてください。

 

 

写真は枚方ビオルネママステーション内の、
「えほんのひろば」です。

 

 

 

先日、おすすめ絵本について教えてくれた
えほんのお部屋 ひまわり畑さんご協力のもと
用意されている絵本のコーナーがあります。

 

 

新型コロナウィルス対応として
3/6(金)からしばらく閉室となっていますが、

早く終息して、
ママステーション内にも、親子の笑顔が戻る日がきてほしいですね。