2022.09.05

枚方市の保育園の申込方法が変わる!10のポイントを参考に!

枚方市の保育園の申込方法が変わります。令和5年度4月入園を希望する方は、確認が必要です。特に上のお子さんがすでに保育園に入園されている方は、方法が全く変わりますので要注意ですよ。

 

令和5年4月入園の保育所(園)等の利用申込のポイント

1、年度単位の一斉申込

2、点数優先方式

3、詳細は9月6日(火)から枚方市のホームページで公表

4、申込期間は、10月3日~11月15日の平日9:30~17:00

5、申込場所は、旧市民会館(市役所第3分館)の大ホールロビー

6、希望施設は、最大10施設まで

7、マイナンバーカードがあれば、10月1日から電子申請ができる

8、相談は予約優先制。相談窓口開設は、9月12日~10月14日

9、相談申込は、9月6日から専用フォームで

10、出張受付もあります

 

1、年度単位の一斉申込
保育の必要性や子どもの健康状態などをより正確に把握するために、「年度単位の一斉申込」となりました。以前は、出生届を提出したらすぐに保育園の申込書が提出できました。

 

2、点数優先方式
より保育の必要性の高い人が利用しやすくなるよう利用調整が「点数優先方式」となりました。以前は、第1希望優先制で点数よりも希望園が優先されていました。

 

3、詳細は9月6日から枚方市のホームページで公表
「令和5年度保育所(園)等利用の手引き(募集要項)」が公表されます。この書類は、保育幼稚園入園課でも配布されるので、印刷ができないなどの場合は受け取りに行ってください。

 

4、申込期間は、10月3日~11月15日の平日9:30~17:00
必ず希望施設を決定し、保育要件に応じた必要書類を準備をして申込にいきましょう。期日までに必要書類を全て提出しなければ、選考対象外になってしまいます。

 

5、申込場所は、旧市民会館(市役所第3分館)の大ホールロビー
市役所別館5階にある保育幼稚園入園課ではなく、ニッペパーク岡東中央公園の横にある旧市民会館が申込場所です。間違えないようにしましょう!

 

6、希望施設は、最大10施設まで
家からの近さ、通勤経路の途中、保育園の方針や雰囲気、選ぶ理由は様々です。遠慮せずに10施設書きましょう!

 

7、マイナンバーカードがあれば、10月1日から電子申請ができる
ここが1番早い申込日です。マイナンバーカードがある方は電子申請で申請してもいいですね!

 

8、相談は予約優先制。相談窓口開設は、9月12日~10月14日
1回20分で、市役所別館5階保育幼稚園入園課で相談となります。

 

9、相談申込は、9月6日から専用フォームで
枠数に限りがありますから、予約しておく方が良いでしょう。

 

10、出張受付もあります。
※完全予約制で、予約なしでは原則受付できません。

1、南部生涯学習市民センター3階集会室2
令和4年10月22日(土)9:30~16:30

2、菅原生涯学習市民センター3階美術室
令和4年10月29日(土)9:30~16:30

3、北部支所ロビー
令和4年11月5日(土)9:30~16:30

出張受付を含め、こちらの窓口では新規受付のみ対応します。申込みにあたっての相談は、「申込み相談窓口」をご利用ください。

 

申込方法がすっかり変わっていますので、相談窓口もしっかり利用して、期日内に申込をしましょうね!

 

参照・参考サイト:枚方市
https://www.city.hirakata.osaka.jp/kosodate/0000037999.html