2022.05.09

Jアラートによる訓練放送が5月18日(水)に行われるため事前確認を。

大規模地震や他国の武力攻撃などの緊急事態に備えて、市民にいち早く正確な情報を伝えるため、消防庁の全国瞬時警報システムJアラートによる訓練放送が5月18日(水)11:00ごろに行われます。

 

緊急事態発生時に、大切な我が子の命を守るために親としてできることは何なのか。日頃からの予防です。災害などに対する防災防犯としての意識を持ち、準備しておくことで変わります。

 

(画像引用:総務省消防庁ホームページhttps://www.fdma.go.jp/publication/hakusho/h29/topics10/46067.html

 

「全国瞬時警報システム(Jアラート)」とは、いざという時に住民が適切な避難を速やかに行うためには、住民に正確な情報を迅速に伝達することが重要であることから、消防庁では、地方公共団体と連携して全国瞬時警報システム(以下「Jアラート」という。)の整備を推進しています。Jアラートは、弾道ミサイル攻撃に関する情報や緊急地震速報、津波警報、気象警報などの緊急情報を、人工衛星及び地上回線を通じて全国の都道府県、市町村等に送信し、市町村防災行政無線(同報系)等を自動起動することにより、人手を介さず瞬時に住民等に伝達するシステムです。さらに、弾道ミサイル攻撃に関する情報など国民保護に関する情報は内閣官房から、緊急地震速報、津波警報、気象警報などの防災気象情報は気象庁から発出され、消防庁の送信設備を経由して全国の都道府県、市町村等に送信される仕組みとなっています。現在は、この地方公共団体経由による情報伝達とは別に、国から携帯電話会社に配信したJアラート情報を個々の携帯電話利用者にメール(エリアメール・緊急速報メール)で伝達するルートも整備されています。

 

遠くで起こったことであっても、人工衛星による通信環境を利用して、市民に知らせてくれるシステムですが、本当にあったときにどのように知らせてくれるのか把握しておかなければ意味がありません。そのために5月18日(水)11:00ごろに消防庁の全国瞬時警報システムJアラートによる訓練放送が行われます。どのようにお知らせされるのか把握しておいてくださいね!

 

詳しいお問い合わせはこちらから
危機管理対策推進課
電話:072-841-1270

参照・参考サイト:枚方市HP
https://www.city.hirakata.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000045/45357/2205html/2205html/13.html

総務省消防庁HP
https://www.fdma.go.jp/publication/hakusho/h29/topics10/46067.html

写真提供:枚方市役所 危機管理部 危機管理対策推進課