2022.03.19

枚方市のひとり親を応援する支援が簡単にわかるシステムとは?

枚方市は令和4年4月1日から、「ひとり親家庭応援ガイド」の運用を開始します。その導入前段階として、令和4年3月7日から試験的に運用を開始しました。スマートフォンやパソコンから質問に答えていただくことで、あなたの状況に応じた手続き内容や対象となる支援を洗い出し、手続き場所や持ち物などをご案内するシステムです。結果画面は印刷したり、LINEに共有して後から確認することもできます。
「ひとり親家庭応援ガイド」β版はこちらからhttps://ttzk.graffer.jp/city-hirakata

 

ひとり親になろうと思うとき、1番に考えることは子どものことではないでしょうか。子どもの生活面、精神面などを考えると、不安な点は数多く出てきます。現実的に、ひとり親になると生活できるのか?と見えない先の不安で悩むことは誰にでもあることです。1人だけで悩まずに、様々な支援を受けるほうが前に進めることが多くあります。子どもの育ち見守りセンターとなとなの中には、「ひとり親家庭相談支援センター」があり、ひとり親のみなさんや、これからひとり親になるかもしれない方の、自立のための相談を受けています。しかし、開所時間は月曜日から金曜日(祝日を除く)の9:00から17:30までです。フルタイム勤務の方は、ゆっくり電話をすることが難しいことが多いですよね。そんな時に、この「ひとり親家庭に関するガイドで支援制度や手続きについて24時間どこでも知ることができれば、少しでも早く情報を得て前に進むことができるのではないでしょうか。

 

「ひとり親家庭応援ガイド」は、質問に対して答えを選択していくスタイルです。最大24問あり、おおよそ4分以内で終わります。解答を確認すると、必要な支援制度や子どもを預けたりすることができる施設の情報などが一覧となって表示されています。そのままLINEに送れるので、LINEのKeepメモ機能を使えば書き留めなくても大丈夫ですよ!気になっている方は、試しにやってみてくださいね。

 

「ひとり親家庭応援ガイド」
https://ttzk.graffer.jp/city-hirakata

 

詳しいお問い合わせはこちら
枚方市役所子どもの育ち見守りセンター見守り支援推進担当
電話:050-7102-3227

 

参照・参考サイト:枚方市HP
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000038071.html