2022.03.08

枚方に沖縄の風がやってくる!3月13日ニッペパークでエイサーまつり♪

一足早く夏を感じられる!枚方に沖縄がやってきます。沖縄の伝統芸能「エイサー」の演舞や伝統楽器「三線」の演奏、歌などのステージイベントが行われます。太鼓を持って踊るエイサー体験もできます。※予定していた沖縄そばとサーターアンダギーの提供はなくなりました。

 

『歌舞団エイサーまつりinひらかた』
日時:3月13日(日)11:00~15:00(雨天・荒天中止)
場所:ニッペパーク岡東中央
参加費:無料
主催:「月桃の花」歌舞団
お問い合わせ:観光交流課
電話:072-841-1357

 


(画像引用:枚方市ホームページhttps://www.city.hirakata.osaka.jp/0000035682.html)

沖縄の伝統芸能といえば、三線とエイサー、琉球舞踊です。エイサーとは、旧盆の最終日(旧暦7月15日)に行われる祖先をあの世へ送り出す念仏踊りのことを指し、その踊りにも意味があるのです。沖縄だけでなく、各地でエイサーや三線の団体が結成されており、その伝統芸能を見ることができます。最近では、創作エイサーとしてオリジナリティが加わっている団体も多いです。

 

沖縄本島では毎年「沖縄全島エイサーまつり」が開催されます。これは、沖縄の夏の風物詩として日本を代表する「まつり」の一つとなりました。「まつり」には本島各地から選抜された青年会などの団体や、全国の姉妹都市や協賛団体からのゲストが集結します。会場に鳴り響く三線、歌、太鼓のリズムに酔いしれ、その迫力あるバチさばきに感動しながら、本場のエイサーの醍醐味を思う存分味わうことが出来る一大イベントです。その出場団体募集が3月4日まで行われていました。このまつりに出れることは、青年会にとっては自慢できるくらいすごいことで、観光客もたくさん訪れる見ごたえある迫力です。

 

沖縄には行けないけれども、その迫力や沖縄の風を感じることが枚方市でできます。残念ながら、沖縄の美味しい食べ物の提供はなくなりましたが、沖縄の文化にぜひ家族で触れてみてください。

 

参照・参考サイト:枚方市HP
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000035682.html