2022.03.07

子育てするママの癒しソング。枚方市の歌のおねえさんが唄うママの曲

NHK・Eテレの幼児向け教育番組『おかあさんといっしょ』で、2016年4月から第21代・歌のお姉さんを務めた“あつこお姉さん”こと小野あつこさんが、2021年度の放送をもって番組を卒業することが2022年2月16日に発表されました。お子さんがいる家庭なら朝と夕方には、たいてい見ていますよね!子どもが見ているのですが、一緒に夢中になってしまうのがママたち。イケメンの歌のお兄さんと可愛らしい歌のお姉さん、体操のお兄さんとお姉さんが登場します。人気のある人の卒業時にはお兄さんロス・お姉さんロスが生まれたものです。それは子どもだけでなく、親も魅了されるのは豊かな表現力と歌唱力があるからでしょう。そんな歌手が枚方市にもおられます。それは「初田悦子」さんです。

 

(写真引用:初田悦子公式ウェブサイトhttp://www.hatsutaetsuko.jp/

初田悦子さんは、自身が6歳の時から枚方市に住み続けている枚方市民です。そして、24歳で結婚出産を経て、hitomiの『LOVE2000』などさまざまな作品を手がける音楽家鎌田雅人氏のプロデュースにより『きみのママより』でSMERecordsから30歳でメジャーデビューを果たします。

 

この『きみのママより』という曲は、母親から娘に宛てたリアルな手紙ソングで、<ママはママは弱いの、きみが強さくれたの>という母親ならではの印象的なフレーズで、子どもとの絆を表現しています。2009年2月にリリースされて半月で、母親はもちろん、子どもの視点からも母親の気持ちが分かる曲として、当時、幅広い世代から大きな支持を集めました。飾らない言葉、心からの想いが言葉に溢れメロディーを飾る、その『きみのママより』は、誰もが共感できる子どもへの愛と感謝を綴った楽曲です。聴くだけで心が洗われる、まさに泣ける曲なのです。

 

初田悦子さんの『きみのママより』はYouTubeで聞くことができます。

https://www.youtube.com/watch?v=s8Y4uNHMElI

https://www.youtube.com/watch?v=SjbQFZKGm5M

 

(写真:2021年11月に枚方総合文化芸術センターで行われたマコパイベント出演時)

今、子育てを頑張っているママたちに聞いてほしい歌です。コロナ禍で、人と会いにくくなり、誰かを頼りにくくなり、1人で頑張っているママ。思うようにいかない現実と、どこに向けていいかわからない気持ちと戦い、目の前の命を絶やさぬように必死になる想い。世間と社会の冷たさや厳しさにもどかしさを感じながら、弱さを隠して戦うママ。そんなママの1番のパワーの源は、我が子の笑顔と存在です。何にも代え難い大切な人のためを思い浮かべて、ぜひ聞いてみてください。ティッシュ、いや大判タオルが必要かもしれませんよ。

 

参照・参考サイト
初田悦子公式ウェブサイト
http://www.hatsutaetsuko.jp/

オリコンニュース
https://www.oricon.co.jp/news/2224715/full/