2022.02.27

[申請期限]いつもらえる?枚方市の妊婦に臨時特別給付金

『妊婦への臨時特別給付金交付申請書兼請求書』が手元に届いた妊婦さんも多いのではないですか?これから貰う予定の方も、申請の方法や必要書類を先に把握し準備しておくのも焦らず申請できるひとつの手ではないでしょうか。なんといっても今回、申請期間が短いので気を付けましょう!

 

もう一つ気になるのが申請してからいつ振り込まれるのか?ですね。これまでの妊婦への給付金の記事でお知らせした支給対象者、支給額も参考にしながら、もう一度確認してみてください。

【枚方市が大阪府初!妊婦に10万円給付されます。】

【[申請方法は?]枚方市が大阪府初!妊婦に10万円給付されます。[続報]】

 

申請期間
令和4年2月8日(火)~令和4年3月31日(木)必着
※4月1日以降に到着した申請書は受け付けできませんので、郵送の際はご注意ください。
※書類の不備等で、給付要件や振込先等が期限までに確認できなかった場合、給付金の支給ができない場合があります。

 

支給方法
申請書等を受理後、審査を行い、支給が決定しましたら指定の口座へ振り込みます。
申請からおおむね1か月。
なお、提出書類の不備等があった場合は、振り込みまでさらに時間がかかりますのでご了承ください。審査の結果、支給できない方には「不支給決定通知書」をお送りします。

 

申請方法
申請の方法は2種類あり、届いた申請書や妊娠届出書等提出時に一緒に配付される申請書に必要事項を記入し同封されている封筒に入れ投函する。もう一つは電子申請で、申請書と一緒に配布される『令和3年度枚方市妊婦への臨時特別給付金のご案内』という用紙にQRコードとURLが記載されているのでそこからアクセスして申請する方法があります。

 

それぞれの必要な物をまとめました。
・郵送の場合
1、申請書
2、本人確認書類の写し
『1点でよいもの』
運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(おもて面)、身体障害者手帳、在留カード、
特別永住者証明書、運転経歴証明書
『2点以上必要なもの』国民健康保険・健康保険・船員保険または介護保険の被保険者証、共済組合員証、国民年金手帳、国民年金・厚生年金保険または船員保険に係る年金証書
3、受取口座確認書類の写し
受取口座は、申請者本人名義の口座とします。
受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義がわかる通帳やキャッシュカード等の写し
※旧姓名義の口座での受け取りを希望する場合は、旧姓がわかる書類も添付してください。
4、妊娠に係る書類の写し(出産後に申請する方は不要です)
以下の2点が必要です。
・母子健康手帳の「妊娠中の経過」のページの写し(受診日や妊娠週数・日、医療機関名の記載があるもの)
・妊婦氏名、受診日が記載された妊娠健康診査の領収書(直近のもの)
※4、の2点の書類が準備できない場合は「医師の診断書等」(医療機関名、医師又は助産師名、発行日、出産予定日または妊娠が確定していることが記載されているもの)を添付してください。

 

・電子申請の場合
1、本人確認書類(運転免許、パスポートなど)
2、受取口座の通帳又はキャッシュカード等
3、妊娠に係る書類(母子健康手帳、妊婦健康検査の領収書等)
※3、については、出産後に申請する場合は不要です。

 

必要書類もすぐに用意出来るものや既に手元にあるものも多いと思うので、申請自体は比較的簡単に出来ると感じました。必要書類は早めに準備しすぐに申請していれば、もし書類に不備があったとしても余裕をもって対応できると思うので、早めの申請をおすすめします。

 

詳しいお問い合わせはこちらから
妊婦特別給付金担当
電話:072-896-5011(午前9時30分~午後5時、土日祝除く)
参照・参考サイト:枚方市HP
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000037684.html