2022.02.25

枚方市での予防接種は予診票の記入を忘れずに!予防接種ができる医療機関

日本の子どもの予防接種は、生後2ヶ月から始まり、1歳前に接種する主なワクチンは6~7種類。何回か接種するワクチンもあり、接種回数は15回以上にもなります。子どもが受ける注射の生ワクチンは、BCG、MR、水痘、おたふくかぜなどがあり、同時接種をすれば一気に4本することもあります。予防接種の時には、必ず「予診票」に記入をします。子どもの体調のこと、家族の既往歴、予防接種自体のことなどが聞かれます。今まではこの予診票は予防接種当日に病院にて記入をしていました。出生届を出した際にもらえる書類の中に、「予防接種予診票つづり」としてまとめてもらうことができるようになっています。

 

予防接種を受ける時は、事前に病院に予約をしてから受けます。9割の病院では予防接種のワクチンが常にあるわけではありません。それはワクチンは飲み薬とは違い、都度、発注をするからです。ですから、いきなり小児科に行っても予防接種できないこともあります。

 

予防接種は必ず副反応がセットになります。接種してから、数時間か1日は必ず様子を観察しておく必要があるものです。ですから、当日の体調が良い時でないと打つことはできません。そのために、予防接種予診票も当日に書くようになっていたのだと思います。コロナ禍になってから予診票をあらかじめ配布するようになったのは、病院での滞在時間を少しでも短くし、コロナ感染リスクを下げるためかもしれません。各小児科でも、予防接種だけの時間、発熱外来だけの時間としっかり分けている病院もあります。

 

0歳の子どもを抱えたまま、いろいろな書類に記入したりするのはママにとっても大仕事。オムツやミルク、着替えと大荷物でもありますし、事前に自宅で記入できるのは助かりますよね。また、予防接種ができるのは、小児科だけとは限りません。もちろんかかりつけ医で接種するのが安心ですが、産婦人科や耳鼻科などでも実施している病院はあります。行きやすいところを探しておくといいですよ。

 

〈子どもの予防接種ができる医療機関〉
[枚方市駅周辺]
あきせウィメンズクリニック
稲垣医院
うにし小児科
奥田クリニック
片村クリニック
関西医科大学附属病院
竹尾クリニック
田中内科
なりもとレディースホスピタル
山田メディカルクリニック
ゆうき内科・スポーツ内科

[枚方公園周辺]
おがた小児科
枚方公園前クリニック

[中振周辺]
かんだクリニック
木村内科
すこやか小児科さだ
立岩医院
ともだクリニック
内藤クリニック
浜田医院

[香里園・香里団地周辺]
イワサクリニック
きたはら耳鼻咽喉科
香里ヶ丘大谷ハートクリニック
香里ヶ丘有恵会病院
保坂小児クリニック
牧石医院
三上内科
山本内科

[茄子作・東香里周辺]
井奥内科診療所
志水小児科
三上こどもクリニック

[山之上周辺]
浅田医院
藤本内科
山之上ほりうちこどもクリニック

[村野周辺]
中川医院
広瀬医院
星ヶ丘医療センター
よしむらこどもクリニック

[宮之阪・中宮周辺]
天の川病院
大星クリニック
野口クリニック
はいじま医院
みやのさか整形外科
矢倉医院
米井医院

[須山・田口周辺]
田ノ口診療所
ひぐち小児科

[禁野周辺]
片瀬医院
市立ひらかた病院
たなか内科・循環器内科
冨沢産婦人科こどもクリニック
渡辺医院

[渚・小倉周辺]
大潤会クリニック
すわ診療所
渚たなのファミリークリニック
なんの医院
藤尾医院
よしだ医院

[招提周辺]
たつみ医院
永松医院
ねぎ整形外科・リウマチクリニック
ほしやクリニック
松尾医院

[牧野周辺]
くろせ小児科
ふじやまクリニック
前川診療所
やしろ皮膚科

[船橋周辺]
門林医院
せのお内科
田辺こどもクリニック
にしうえファミリークリニック
松田医院
森川医院

[楠葉周辺]
石塚医院
川口クリニック
くすのき診療所
たかだ耳鼻咽喉科・小児科クリニック
谷口内科
中村医院

[長尾周辺]
いのうえこどもクリニック
すこやか小児科
長尾台診療所
枚方公済病院

[津田・氷室周辺]
にしだ小児クリニック
松谷病院

[藤阪周辺]
岡崎医院
藤井医院

 

個別予防接種取扱医療機関に関する詳しいお問い合わせはこちら
保健センター(地域健康福祉室 母子保健担当)
電話:072-840-7221

 

参照・参考サイト:枚方市
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000012294.html

 

新型コロナワクチン小児接種(5歳から11歳まで)ができる医療機関はこちら【小児へのワクチン接種。枚方市の医療機関で3月から予約開始予定】