2022.02.09

枚方初?けん玉の先生になれるかも!?全身運動でストレス解消!

昔からある手軽な遊びとして、今も廃れることなく人気で楽しまれているのが「けん玉」です。【けん玉は200円!ダイソー大型店舗のおもちゃコーナーに並ぶアイテム】でご紹介したように、100均でもけん玉を買うことができるので、手軽に始めることができます。しかしながら、簡単そうに見えて結構難しいのは、皆様もご存知ですよね?日本の文化ではありますが、できない日本人は多いのです。

 

けん玉が世界でブレイクしたきっかけはアメリカ人プレーヤーの動画です。2014年から日本で開催されている「けん玉ワールドカップ(W杯)」の初年度の結果を見てみると、なんと1〜5位は全てアメリカ人。日本人は6位が最高位でした。この結果からも分かるように、ブームの火付け役になったアメリカは、技術も人気も世界トップクラスなんです。柔道もそうですが、日本の文化が世界で注目されることは多いですね。

 

手先で遊ぶおもちゃというイメージがあるけん玉ですが、実は「全身運動」になっています。室内でも足腰を鍛えながらストレスを発散でき、運動不足を解消できる。そして、複雑な技を習得するために練習を重ねたり、方法を工夫したりすることによって脳が刺激され、認知症予防への効果も期待されているのです。まさにコロナ禍でおうち時間が多い、さらには寒い季節のいまにピッタリ!

 

そんな人気もあり、枚方市内の留守家庭児童会でもけん玉の技のランクを決めて、目標を持って取り組んだり、御殿山生涯学習美術センターでは、2月27日に「けん玉で遊ぼう!」というイベントが開催されます。あいにく、このイベントは定員に達したためキャンセル待ちになっています。このイベントでは午前の部は、けん玉をとことん楽しみたい方、技を知りたい方、練習したい方を対象にしています。午後の部では検定を受けたい方を対象にしています。講師には日本けん玉協会公認指導員が来られるそうです。

 

けん玉には「けん玉検定」というものもあるそうです。けん玉検定とは、小さな子どもから大人までが挑戦することができ、一般的に最初の技とされる「大皿」よりも易しい技を多く取り入れ、小さな子どもを含めた、より多くの層に「できた!」の喜びを得られるよう設計されている検定です。これから始めたい!って方にもピッタリです。各トリック5回中1回成功でクリアとし、受験は1日1回可能です。飛び級はできませんが、けん玉の種類は問われません。一般社団法人グローバルけん玉ネットワークが実施するけん玉検定では、まだ枚方市に講師などはいないようなので、枚方市初のけん玉講師になるには今がチャンスのようです!

 

子どもにけん玉を持たせると、どうしても振り回して窓ガラスを割ってしまうかも!と親としてはヒヤヒヤしてしまうおもちゃですよね。そのため、つい「やらないで!」となってしまいますが、安全を確保した上で挑戦をさせてあげてください。コロナ禍における運動不足を親子で一緒に解消していきましょう!

 

参照・参考サイト
御殿山生涯学習美術センターイベント「けん玉で遊ぼう!」
https://www.hira-manatsuna.jp/gotenyama//event_old/2021/event_053.html

けん玉検定公式サイト
https://kendamakentei.com/