2021.12.27

年間52回!マタニティチャームズが開催した各種マタニティカフェ

マタニティチャームズのろくちゃんです!今日は12月27日ですが、何の日かご存知ですか?そうです、ろくちゃんの誕生日でーす!!もう年齢としては数えられなくなってきてますが、子どもたちにはずっと「ママは25歳だよ!」と言ってるろくちゃんです(笑)ですが、誕生日ってむずがゆくもあり、恥ずかしくもあるけれど、やっぱり嬉しい特別な日ですよね!

 

マタニティチャームズでも、2021年もたくさんの赤ちゃんの誕生におめでとう!と言うことができました。マタニティ期に知り合って、出産後にもまた引き続き会える。子どもの成長も一緒に見守ることができて、こんなに幸せなことはありません。妊娠中から知っているからこそ、なんだか感慨深いんですよねー。

 

ろくちゃんも我が子の命の誕生は本当に素晴らしくて、かけがえのない最高のプレゼントをもらったかのような気持ちでした。かわいくて、かわいくて仕方なくて、何とも言えない気持ちがいっぱいで、それと同時に自分の両親にも感謝の気持ちが湧き出て来て、親になるということの偉大さを感じました。それも束の間、しばらくすれば24時間孤独な子どもとの生活が始まり、全てが初めてのことで何が正解かもわからずにする子育てを辛いと思ったことさえありました。1人目の子育ての時は、こんな環境がろくちゃんにもあったのです。

 

でも、地域の方とつながるきっかけがふとしたことであり、それを皮切りに地域との交流が広がったのです。枚方市で子育てする同世代のママ、子育て支援センターの人、保育園の先生、地域のお店の人、いろいろな人と繋がりました。それによって、子育ての環境が変わったのです。

 

自分がする子育ての環境は、どんな環境ですか?親が近くにいる、遠くにいる。親戚が近くにいる。ひとり親である。仕事をしている・していない。近所に友達がいる。枚方市に友達がいる・いない。枚方市の制度や支援サポートについて知っている・知らない。全てにおいて、「ある」のと「ない」のでは、先に進む未来は変わってきます。大袈裟なようで、それが本当に左右するのです。それはろくちゃん自身が感じたことだからわかります。1歩間違えれば、最悪の事態へと進んでいた可能性はゼロではないのです。だからこそ、自分の身を自分で守るために地域とのつながりを持ってほしいと思い、活動しています。

 

マタニティチャームズは、2022年も引き続き、枚方市とその近郊のこれから我が子を迎えるマタニティさんやそのご家族、そして、産後のママたちにとって、安心して子育てしていけるよう、地域とつながれる居場所作りを精力的にしていきます!!

 

マタニティ&産後ママサークル「オプルオーゴ」でも、新しいシステムを導入し、よりマタニティさんの交流を深めていきます。もちろん産後も引き続き、変わらない繋がりで楽しみます。

 

地域の人にも力をいただき、マタニティチャームズ賛助会員システムを導入し、きっかけを増やしていきます。

 

まだまだ見逃せないマタニティチャームズの活動をぜひ応援していただければと思います!2022年もよろしくお願いいたします!!

 

マタニティチャームズ
TEL:080-5336-5693
LINE ID:@iru9527i
HP:https://maternitycharms.jimdofree.com/
Instagram:https://www.instagram.com/maternitycharms/

 

マタニティ&産後ママサークル オプルオーゴ
Instagram:https://www.instagram.com/opluogo/

マタニティさんと産後ママはメンバー登録をしてください!入会金や年会費は不要。メンバーにしかない特典やイベントがあります。
メンバー登録はこちら(クリックして開きます)