2021.12.23

100均で買える!年末年始の大掃除のためのお買い物リスト~リビング編~

昔からある伝統行事でもある年末の大イベント、そうそれは「大掃除」!!年末大掃除は12月13日から始め、12月28日までに終わらせるのが習わしです。江戸時代には12月13日を煤払い(すすはらい)の日として定め、現代の年末大掃除につながっているとされています。そのため、12月13日は「はじめの日」とも呼ばれ、お正月に向けて様々な準備を始めるのに縁起が良いのです。現代では掃除そのものが目的となっていますが、江戸時代の習慣では12月29日と12月31日、1月1日に大掃除をしてはいけないといわれていました。12月29日は9が付く日であり「苦」と読めることから縁起が悪いとされ、12月31日の大晦日については、31日に大掃除を行って正月飾りを飾ることは「一夜飾り」といわれ、急遽用意をした印象を与えるため望ましくないことが理由です。1月1日は、元旦に大掃除をすると福を掃除してしまうということから、福が逃げるといわれており縁起が悪いといわれていました。こう考えるとなんだか納得できて、じゃあそれまでに大掃除を頑張ろうかなーなんて思います。

 

でも、大掃除って大変!重し腰をあげるのだけでも一苦労です(笑)大掃除は普段できていない場所の掃除って思うからこそ大変な気分になるのかもしれません。しかし、今や様々な便利グッズがたくさん!しかも、100円で買えるー!便利グッズを活用して、家族みんなでやればすぐに終わるはずです!

 

そこで、大掃除で揃えたい100均お買い物リストをご紹介します。今回はリビングです。掃除箇所は、窓ガラス・フローリング・ソファ・カーペット・テレビ・障子・ドアのサッシなどですね。

 

ダイソーでも人気商品なのが、シートタイプの掃除グッズです。種類も豊富で、様々な用途に合わせて成分も異なります。

 

人気シリーズの落ち落ちVフローリングウェットシートは、必須ですね!

 

網戸用ワイパーもあります。フローリング用との違いは、ワイパーにスポンジがついていること。これに専用シートをつけて使用すると、スポンジがあるので網戸の網目にシートが入り絡めとってくれます。しかも、持ち手が伸びる!

 

ソファやじゅうたんのホコリ取りには、「やわらかお掃除ブラシ」水で洗い流して繰り返し使えるので、1本持っておくべし!

 

隙間のホコリ取りには、「ジェルクリーナー」。掃除グッズコーナーではなくパソコン用品コーナーにあるので要注意です。

 

窓ガラス、サッシの掃除をしたあとは、カビ防止のマスキングテープ!マスキングテープの中に防カビ成分が含まれている画期的なグッズです。

 

掃除ついでに入れ替えておきたい除湿剤・防虫剤もあります。繰り返し使える布団用の吸湿&消臭シートはなんと500円!他では1000円以上はするのにお値打ち価格です。シングル布団よりも少し短いのですが、頭から膝くらいまでの部分に敷いておけば人から出る湿気対策になります。お知らせサイン付きなので、たくさん吸水していたら、干してリセットすればOK!

 

大掃除もやり方は自由!少しずつ進めていく方法もあれば、1日で一気にやり終える方法もあります。どこまでするのかも自由。家族が過ごしやすい環境に整えることが1番です。そして、ママだけで抱え込まず便利グッズを活用して家族みんなでスッキリお掃除してくださいね!

 

今回紹介した商品は、ダイソー枚方市駅店にあります。
住所:枚方市岡東町19番1号 京阪枚方ステーションモールDブロック1号区画
電話番号:080-9454-4903
営業時間:10:00~21:00