2021.12.22

現役ママ保育士が100均商品で仕掛け付きパーティー帽子を作ってみた!

もうすぐ子ども達が待ちに待ったクリスマスですね。もう、クリスマスの準備はばっちりですか?当日はパーティーをする方も多いですよね、当日のパーティーの気分を盛り上げる為のアイテムといえば?パーティー帽子だ(^o^)丿←私の勝手なイメージです(笑)

 

今回は家にある物や100均に売っている商品で作れるパーティー帽子を作っていきたいと思います。仕掛けは帽子から垂れているたこ糸を引っ張ると帽子の先端に付いている星が起き上がる仕掛けです。今回の製作は仕掛けの仕組みを考えながら作っていくことが出来ますよ♪

 

必要な材料と道具
材料
・赤色画用紙1枚
・厚紙(牛乳パックでも可)
・ストロー1本
・たこ糸50㎝1本
・金色折り紙1枚
・リボン50㎝2本
・装飾(折り紙、シール、マスキングテープなどお好みで)

道具
・セロハンテープ
・ハサミ
・マジックペン

 

ここから作り手順を詳しく追っていきます。

 

 

1、赤い画用紙を三角の帽子の形にする
写真のように上側の両方の角を内側にもっていきます。

 

このように上がしっかり三角になるようにします。

 

2、セロテープでとめる
二か所ほどセロハンテープでとめます。

 

3、仕掛けのたこ糸を通す穴を開ける
大事なポイント!穴は真上に開けるのではなく帽子の前側になる面の方向にだけハサミで5ミリ程の穴を開けます。

 

4、仕掛けになる星をつくる
牛乳パックの白い面にマジックで星を書きます。この上から折り紙を貼るのでマジックの跡は残っていても問題はありません。

 

たこ糸を牛乳パックで作った星に巻きつけセロハンテープで固定します。
大事なポイント!セロハンテープで固定する時、写真のように下に垂らすたこ糸の部分は下まで全部とめずに少し余裕をもたせてとめます。

 

牛乳パックで作った星型で金色折り紙の星型も2枚切り出し両面にセロハンテープで貼ります。
大事なポイント!たこ糸の余裕をもたせて貼った部分だけ金色折り紙の方にも切り込みを入れ、切り込みを避けた周りだけセロハンテープでとめます。

 

仕掛けの星が完成すると、このようにたこ糸が星の少し途中のところから出てくるようになります。

 

5、仕掛けの星を帽子につける
星の付いていないほうのたこ糸を帽子の先端の切れ目に入れる。

 

たこ糸を全部通してからじゃばらの部分を切り落としたストローを通す。

 

ストローを上まで通して赤色画用紙にセロハンテープで貼り付ける。

 

6、仕掛けが成功するか実験
大事なポイント!下からたこ糸引っ張ると下向きになっている星が起き上がる仕掛けなのでうま仕掛けが動くかやってみます。その際、写真のように切り込みにしっかりたこ糸をはさみ、たこ糸が途中から出ている星の面を表に向けておきます。このようにセットしておかないと仕掛けは上手く動きません。

 

下からたこ糸を引っ張り写真のように星が起き上がると仕掛けは成功です。ただ、手をはなすと星はまた下向きになるので星が起き上がった状態にしておきたい時はたこ糸を引っ張た状態でたこ糸をセロハンテープで固定して下さい。

 

7、帽子を固定するリボンを付ける

あごの辺りでくくっても取れないようしっかり固定してください。今回私はセロハンテープだけでとめましたが一度ホッチキスなどでとめておいてからセロハンテープを上から貼ると強度が増しますよ。

 

8、装飾を付ける
私はマスキングテープで装飾してみました。ここは皆さんのお好みで可愛く仕上げてくださいね(*^^*)

 

今回の仕掛け製作はなかなか難しく私もどうすれば星が上手く起き上がるか試行錯誤しました(>_<)

 

もし上手くいかなかったとしても、どうすれば仕掛けが上手く動くようになるのか子ども達も考えられる機会となれば嬉しいです。その分成功した時の嬉しさや達成感はひとしおだと思いますよ♪ぜひお子さんと一緒に楽しく考えながら作ってみてくださいね(^-^)