2021.12.15

12月24日に現金10万円給付?子育て世帯への臨時特別給付金の続報!

先日のニュース記事【令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金は12月24日に支給!】でお伝えした内容の続報!

内閣府は、令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」のうち、子育て世帯を支援する取組の一つとして、18歳以下の児童を養育している方を対象に児童1人あたり10万円相当の給付金を支給することを決めました。そのうち、児童1人あたり5万円を現金給付として、先行して実施することとなったことをお知らせしました。

 

(画像:伏見市長Twitterのスクリーンショット)

枚方市の給付日は12月24日です。この日に1人当たり5万円の給付ですが、枚方市は年内に一括給付できるよう補正予算案を市議会に提出することを決定したと、12月15日の9:00に伏見市長がTwitterで報告しています(https://twitter.com/fushimiofficial?s=21)。議会で可決されれば12月24日に10万円給付されます。

 

12月24日に5万円が給付されることはクリスマスプレゼントみたいと子育て世帯も喜びの声がありましたが、一方でやはり残り5万円がポイントで払われることに戸惑いの声もありました。まだマイナンバーカードを作ってないからどうしようという声を多かったです。ですから、今回の一括給付の提案は本当にありがたい話です。コロナ禍にとって、ひとり親家庭は6倍にも増えたと言われています。ひとり親でなくても、仕事が激減して大変な努力なされているご家庭もあるのが現状です。未来へ進むために少しでも後押しがあることは、ありがたいことですね。

 

引き続き、この一括給付の補正予算案が可決されることを待ちたいと思います。

 

参照・参考サイト:伏見たかし(枚方市長)Twitter
https://twitter.com/fushimiofficial?s=21