2021.12.06

困った人を助けたい!想い強く理学療法士として子育てしながら挑戦するママ

マタニティチャームズのろくちゃんです!!マタニティ&産後ママサークル「オプルオーゴ」では、【産後ダイエットクラス】を開催しています。【ママだからこそ美しい姿勢で歩く!美人インストラクターの先輩ママ】に続きまして、2人目の講師を紹介します。今回は筋力アップトレーニングで身体のバランスを考えた動きを教えてくれる愛美ちゃんです!それでは自己紹介していただきましょう!

 

こんにちは!オプルオーゴの産後ダイエットクラスの筋トレ部門をさせてもらっている二児の新米ママの大野愛美です。2歳4ヶ月のやんちゃ&おてんばな女の子と7ヶ月の相撲取りのようなムチムチな息子がおります。

 

普段からマタニティカフェやマタニティ&産後ママサークルオプルオーゴのメンバーイベントのベビーマッサージなどによく参加させてもらっています。現在は育児休業中ですが、普段は枚方市の病院で理学療法士として働いています。趣味は料理、お菓子作り、バレーボール、よさこい、ダンス、さらにハワイが大好きです。

 

 

社会人でよさこいをしたり、ミュージカルにも出たりと歌ったり踊ることが好きです。2人目もほぼ続けて産んだので、産後はまだ踊れていません‼踊るためにも早く身体を取り戻さねば!と思います。

 

産後ダイエットの筋トレでは、その人に合った筋トレ方法を個別に提案しております。Instagramにもよくアップされている少し変わった筋トレ方法が主流になったり、それをやってみたい!と思う方も多いですが、なにより【継続】できることが1番大切です。自分に合ったやり方で継続できる方法や回数を一緒に探していきながらやらせてもらっています。とは言っていますが、私の腹筋もまだまだ目覚めていないので共に頑張ります!!オプルオーゴの産後ダイエットクラスは、もちろんお子さんと一緒に参加していただいています。樟葉に新しくできたばかりのコワーキングスペース「MINS」で開催中です。こんなオシャレなところでやっています!ご興味あるかたはぜひ一緒に産後ダイエットしましょう!

 

最近、Amazonにて電子書籍を出版しました!「ラクちん楽しい布おむつ」という布おむつに関しての本です。布おむつに興味ある!という方はぜひ読んで頂けたら嬉しいです!私が子育てをしている中で学んだ布おむつのこと、伝えたい!と思ったことを綴ってます。育休中に挑戦したいこととして、本を出版できたことは私にとっていい経験となり、チャレンジしてよかったと思っています。

 

「ラクちん楽しい布おむつ」の購入はこちらから

 

生まれも育ちも枚方市で、結婚してもずっと枚方市。学生のころなどはアジアやアフリカなど海外一人旅で遠くへ出かけることは頻繁でしたが決まって戻ってくるのは必ず枚方市(笑)きっと住みやすいんでしょうね!小学校から高校も枚方市でしたが、理学療法士の専門学校だけは住吉区まで毎日片道2時間かけて行ってました。電車では必ず勉強!!ガリ勉ではないですが、そのくらい勉強しないければなかなか資格取得は険しい道のりでした。

 

理学療法士を目指したキッカケは、小学校から高校生までやっていたバレーボールで怪我をしたことです。ずっとセッターというポジションで高校ではキャプテンもしており、自分でいうのもあれですが責任感がかなり強いタイプで、セッターの練習もチームを牽引するのも手を抜かず当時はかなり必死でした。腰がピリピリ痛みだしても、痛み止めを飲んで試合に出る日々でしたが、ある日突然、腰に激痛が走り動けなくなりました。歩くこともできず車椅子生活を経験しました。バレーの練習はおろか、普通の高校生活もまともに送れずしばらく休む日が続きました。「絶対に治す」と心に決め、約半年間、理学療法士さんにお世話になりながらリハビリに励みました。リハビリ=辛いと先入観がありましたが、そのリハビリがとても楽しくて(笑)日々良くなっていく身体と日常生活が普通に送れるありがたさを心から感じました。あの時、楽しませながらリハビリを提供してくれた理学療法士さんにはとても感謝しています。

 

※この写真は観光客へ自分たちで作った笛を売っているカンボジアの子ども達です。両親の代わりに働く姿です。

 

もともとは趣味でもあるお菓子作りが好きだったので将来はパティシエになる!というのが小さい頃からの夢でした。あと一人旅でよく海外に行っていたため、世界の貧困に対しても非常に興味があり、高校1年生の頃はピースボートというNGO団体で世界の子どもたちへ募金や服などを届けるために週一回、大阪の梅田で募金活動をしていました。それらが合わさっていつかは貧困の子どもたちに現地の材料を使いながらお菓子を作り、子どもたちを笑顔にしてあげられるパティシエになると心に決めていました。しかし怪我をしたことがキッカケで理学療法士という仕事にも興味を持ち始め、少しずつ夢は変わっていきました。【困っている人を助けたい】という信念はパティシエも理学療法士も同じです。進路に迷っている高校3年生の時に、高校の恩師に進路の相談をすると「目の前に倒れている人がいたらお前はお菓子をあげるのか?それも医療を提供して救うのか?」その言葉にハッとして、迷わず理学療法士の道を選びました。今でもこの仕事が大好きで誇りを持って働いています。来年4月に復帰予定で次は訪問リハビリをする予定です。病院勤務とは違い、より患者さんの日常に寄り添って理学療法を提供できるのが今からとても楽しみです。

 

将来は小児リハビリをするのが夢です。2人目の子どもが生後1ヶ月と6ヶ月の頃に尿路感染とRSウイルスで2回入院したことがあります。その時、ほかに入院している子どもが障害を持っていたり、それを介護するお母さんを間近で見ました。私の子どもは一時的な入院でしたが、自分も母親として体調が万全でない子どものお世話をするがどれだけ大変かが身に染みていたので、お母さんに寄り添う小児リハビリをいつかやりたいとその時心に誓いました。

 

親になり、子育てをする日々でマタニティチャームズさんや産後サークルのオプルオーゴでできたママ友には助けられながらいつも子育てしています。入院した時にママ友や、マタニティチャームズのろくちゃんに助けてもらったり、普段悩んだことを相談したり、お互いの子どもの成長を喜び合ったりと地域の方に助けられながら楽しく子育てができています。ここでできた繋がりはとても大切な繋がりです。

 

【困っている人を助けたい】
私がずっと持ち続けている想いを気がつけば私がたくさんしてもらっていること。本当にありがたくていつも感謝しています。小児リハビリはまた違う形ですが、困っている人を助ける想いは一緒なのでもらった優しさを今度は私がちがう形で循環していきたいと思います。

 

産後ダイエットクラスでは、自宅でも継続してできる筋トレを教えてくれています。講師と参加者が一緒に励まし合いながら、毎日できるトレーニングを工夫して実行していますよ!愛美ちゃんの元気がもらえる笑顔と、彼女の持っているエネルギーが素晴らしいので、ぜひ出会ってほしいと思います。今まさに子育てしながら頑張っている現役ママだからこそ、お友達にもなってほしいです。

 

マタニティ&産後ママサークル「オプルオーゴ」のメンバー限定による【産後ダイエットクラス】の2期生は2022年1月~3月で開講します。12月より2期生を募集しますのでお楽しみに!!

 

マタニティチャームズ
TEL:080-5336-5693
LINE ID:@iru9527i
HP:https://maternitycharms.jimdofree.com/
Instagram:https://www.instagram.com/maternitycharms/

 

マタニティ&産後ママサークル オプルオーゴ
LINE ID :@252dozoi
Instagram:https://www.instagram.com/opluogo/

マタニティさんと産後ママはメンバー登録をしてください!入会金や年会費は不要。メンバーにしかない特典やイベントがあります。
メンバー登録はこちら(クリックして開きます)