2021.11.25

枚方市のふれあいルームで遊んで、隣の車塚公園でも遊んで満喫できる場所♪

寒くなっても関係ない!今日も早朝から元気な我が子とどこ行こう?ママとしては、ちょっと億劫だったり、気合もいる公園に行こうかなと支度を始めるも、やっぱり寒いやーん!となるのが冬の遊び場問題ですよね。できたら室内にも行きたい!そんな時には、ふれあいルームがオススメです。市内8か所の図書館及び楠葉、津田生涯学習市民センターで開設しているふれあいルームは、どのエリアにどなたでも参加できますし、室内で絵本の読み聞かせや手遊びなどが行われています。図書館と生涯学習センターの近くには公園があるところも多いので、外遊びも室内遊びも楽しめます。

 

大きな公園が併設されているところとしては、中央図書館の隣にある車塚公園がオススメ!無料駐車場もあって、乳幼児が遊びやすい低くて広い滑り台もあり、芝生もあって草木も多く走り回るのにはもってこいです。車塚公園の様子は、【楽しく遊べる車塚公園は、防災公園にもなっています♪】【かくれんぼするならココ!車塚公園での遊びは自由度高め♪】も参考にしてください。

 

中央図書館では、原則毎週月曜日、午前10時から午後0時30分までふれあいルーム「ぱおぱお」が開催されています。

 

中央図書館の6階の広いお部屋で開催されています。現在はコロナ対策として、人数制限とマットで居場所を指定することで対策されておられます。親子で安心して参加していただけますよ。

 

靴を脱いで入るのですが、廊下もしっかりコロナ対策がされておりました。靴の履き間違いも防止できるのでいいですね!

 

ぱおぱおでは、月の1回目の開催時は0歳から1歳のお子さんを中心にした内容にされているそうです。月齢の近いお子さんを持つママ同士でおしゃべりを楽しまれていました。ここでママ友も作れますね。

 

前半のフリータイムの時間では、親子で思い思いに過ごされていました。ママの膝の上に乗って、絵本を読んでもらう特別な時間は子どもはとても嬉しいですね!なんたって家ではゆっくり座ってられないママが多いですから。

 

会場が6階だからこそ、窓の外の景色がいい!みんなで遠くの景色を見たり、上から車塚公園を眺めたり。「あとで遊ぼうね」と話す会話も楽しいです。

 

子どもは箱に入るのも大好き!引っ張ってもらって「ブッブー!」と車遊びもできそうです。

 

スタッフさんによる絵本の読み聞かせや手遊び、歌や踊り、ペープサートなど楽しめる内容が盛りだくさんです。【中央図書館で開催の親子で参加できるふれあいルーム「ぱおぱお」の魅力】 で紹介したぱおぱお祭りの際は、また違った内容も楽しめるのでオススメですよ!12月23日(木)はクリスマス会が予定されているそうです。どんなお楽しみがあるのかぜひ参加してみてくださいね!

 

参加する親子さんが楽しめるように、スタッフさんが壁面の飾りも季節ごとに変えたりされているそうです。とってもかわいいので、見ていてほっこりしますね!子どもたちと「あ、きのこだー!」と会話するのもかわいいです。スタッフさんたちの愛を感じます。

 

各ふれあいルームはどなたでも参加していただけます。まだ行ったことがない、普段は違うところに行っている方はぜひ「ぱおぱお」にも遊びに行ってみてください。

 

ふれあいルーム「ぱおぱお」開催は原則毎週月曜日、午前10時から午後0時30分までです。年内は以下の日程で開催予定です。
・11月…29日
・12月…6日、13日、20日、23日(木)←クリスマス会開催予定

 

参照・参考サイト:枚方市子育てわくわくサイトhttps://www.city.hirakata.osaka.jp/kosodate/0000011181.html#link-fureai