2021.11.17

市民の森鏡伝池緑地は季節ごとに姿を変える!12月の飾り付けは?

※11月17日(水)午後追記編集いたしました。

 

枚方市楠葉丘の住宅街にある大きな緑地公園「市民の森」にも、冬が訪れようとしています。寒くなってくると色づくイロハモミジももう見頃を迎えます。天気のいい日には紅葉の葉の間から光が差すと、透けてとても綺麗ですよ。寒くてもしっかり綺麗な花を咲かせる種類もありますので、市民の森は飽きません。鏡伝池の水で冷やされた空気は透き通り、草花と一緒に呼吸をし、冬支度をしているかすかな音を聞き、自然の力を感じるとまた心も浄化されていくかのようです。【市民の森鏡伝池緑地から届ける公園の手作りシンボル「アマセミ」】で紹介した「アマセミ」様も見守ってくれいるので、市民の森のパワーを受け取りに行ってみてくださいね!市民の森は季節の移り変わりを感じることができて、遊具がたくさんあるので親子で楽しめる魅力的な公園です。

 

指定管理者がいるので、園内は綺麗に整備され、管理棟では草花についての本を借りることができたり、指定管理者さんに教えていただけたりします。自然好きな子は、ぜひたくさん質問してみてほしいと思います。指定管理者のみなさんは、自然のものを使って様々なものを作り出してくれます。公園内にはその作品がたくさんあるので、見つけてくださいね。

 

11月はクリスマスに向けたワークショップが開催されますよ!自然のもので作るクリスマスリース、ツリーとスノーマンを作ります。大変人気なようですでに満席だそうです。

 

市民の森の名物!?楽しみ!といえば、指定管理者のみなさまが手作りされている園内にある装飾の数々!!クリスマスももちろん装飾がされます。現在、制作中なのでお披露目の日が楽しみですね!写真は2019年に制作されたトナカイさんです。親子トナカイさんの後ろにはソリもありますね。

 

こちらも2019年に管理棟の中の装飾です。イルミネーションが綺麗ですね!クリスマスといえばのポインセチアもたくさん並んでいます。

 

イルミネーションに囲まれた中央には、木を組み合わせて作られたクリスマスツリーがあります。プレゼントもあって、とっても素敵です!サンタクロースは、飾りではなくスタッフさん!?(笑)2021年のクリスマスもここにサンタさんは来てくれるのでしょうか!このお部屋はとても広いので、この装飾と一緒に写真を撮るには最適です!フォトスポットとしても最適です。子どもたちにもサンタのコスチュームをさせて撮影するのもいいですね!室内ですので寒くないですし、ぜひ写真を撮りに行ってみてください!2021年のクリスマス装飾の完成をお楽しみに!

2021年のクリスマス飾り付けは、12/1~12/26までの予定
期間中(9:00~16:00)、入場は無料です。

 

お問い合わせはこちらから
市民の森管理事務所
指定管理者 京阪ひらかたみどりグループ
住所:枚方市楠葉丘2丁目10-1
TEL:072-850-2274
HP:http://shimin-mori.com/

 

市民の森はどんなところ?こちらも参考にしてください。
【必ず管理棟に寄って!市民の森(鏡伝池緑地)の楽しみ方を伝授してくれる♪】
【色鮮やかなお花も堪能!市民の森は植物に囲まれた空間で撮影スポット満載】
【市民の森にある、トリムの森とは?遊具砂場も充実で自然を活かした広場】
【市民の森は花菖蒲の名所。一つひとつに名付けられた名前にも注目♪】

 

枚方市公園一覧はコチラ