2021.11.16

子ども食堂だよ全員集合イベント!子どもたちには無料プレゼントあり♪

※2019年開催時の写真も合わせて掲載しています

 

心も身体も健康であるからこそ、食べることも美味しく、食の場も楽しくなります。身体が健康なことももちろんですが、心の健康も大切です。そして、それは人と人が繋がり、支え合うことで変化があることも多いです。食と人のつながりが合わさった居場所として、子ども食堂があります。

 

こども食堂とは、地域住民や自治体が主体となり、無料または低価格帯で子どもたちに食事を提供するコミュニティの場を指しています。また、単に「子どもたちの食事提供の場」としてだけではなく、帰りが遅い会社員、家事をする時間のない家族などが集まって食事をとることも可能です。このように、「人が多く集まる場所」ができたことで、地域住民のコミュニケーションの場としても機能しているのです。こども食堂は、民間発の自主的、自発的な取り組みから始まりました。

 

枚方市には、19か所で子ども食堂が運営されています。枚方市は、子ども食堂を運営する市内の団体に補助金を交付し、子どもの居場所づくり(子ども食堂)を推進しています。子ども食堂では、地域のボランティアさんたちがみんなでその日のメニューを決め、全て手作りでご飯を作ってくださっています。そして、その場に来る親子がお友達になったり、ボランティアさんとおしゃべりしたりと地域のつながりを生んでいるのです。コロナ禍になってからは、お弁当の配布などに変わっているところもあるのですが、一つひとつ手作りで作ってくださっていることには変わりありません。

 

枚方市の子ども食堂は「NPO法人子ども食堂ファンクラブ」として、枚方市内で子ども食堂を運営する団体が横のつながりも作っています。各子ども食堂だけで運営するのではなく、各エリアで連携することで街全体で、地域の人を支えているのです。このファンクラブが主催する年に1回のイベントが開催されますよ。

 

「第5回子ども食堂だよ全員集合!」では、「もったいない」を「ありがとう」に変えるフードドライブが行われます。家にある買ったけどやっぱり使わなさそうな食品があれば、ぜひお持ちください。お米、パスタなどの乾麺、インスタント食品、のりやふりかけ、粉ミルクなどが一例です。持ってきていただいた食材は、子ども食堂や福祉団体、施設に寄付します。冷蔵食品、冷凍食品、農産品、賞味期限が明確にされていない食品、賞味期限が切れている食品、賞味期限が1か月を切っている食品、開封されているもの、生鮮食品、アルコールはお引き取りできませんのでご注意ください。

 

 

イベントブースでは、各エリアの子ども食堂を運営する団体によるお店やミニゲーム、地域の美味しいお店や子育てに関するブース、ワークショップ、ステージではパフォーマンスもあります。

 

来場した子どもたちには、すべてのブースで無料プレゼントをご用意!何がもらえるのかは当日までのお楽しみです。

 

枚方子育て通信Haruは、マタニティチャームズさんと一緒に出店いたします。Haruのオリジナルエコバック塗り絵と、マタニティチャームズからはミニゲーム、そして公式LINEにご登録いただくとプレゼントをご用意しています!

 

ぜひ遊びに来てくださいね!!

 

【第5回子ども食堂だよ全員集合!】
2021年12月5日(日)10:00~15:00
会場:岡本町公園
入場:無料
主催:NPO法人子ども食堂ファンクラブ
協力:生活協同組合おおさかパルコープ、一般社団法人SDGs事業推進機構
協賛:ダイドードリンコ、枚方ビオルネ

 

同日開催のイベントもすぐ近くのニッペパークで行われています♪
【ひらママMarche】
日時:12月5日(日)10時~15時
小雨決行・荒天中止
場所:ニッペパーク岡東中央
主催:一般社団法人ソルエユニーク