2021.11.11

現役ママ保育士が読み聞かせに選ぶ絵本『おべんとうバス』

お家ではママ、お仕事は保育士さんが選ぶ絵本ってどんな本?1冊1冊丁寧に、ご紹介していきます!よかったら参考にしてください♪

 

(画像引用:Amazon販売ページ)

『おべんとうバス』
作・絵:真珠まりこ
出版:ひさかたチャイルド
対象年齢:1歳・2歳~

 

『保育園ではもちろんのこと実際に私も持っていて、長女出産のお祝いとして頂きました。長女にも何度も読み聞かせし、今では長男(2歳)のお気に入りの一冊となっています。よく寝る前に「よんでー」と持ってきてくれるのですが内容も短く読みやすいので笑顔で「おっけー!(^^)」私もお気に入りの一冊です♪』

 

気になる絵本の内容は?
赤いバスが止まると順番にハンバーグやエビフライ、卵焼きにブロッコリー、色んなおかずがやってきます。あれれ??まだきてない子は誰かな??みんなバスに乗ったら元気に出発!最後は大きな声で・・・・

 

読み聞かせるだけじゃなく0歳、1歳の子でもハンバーグくん達が「はーい」とお返事すると一緒にお返事!何度もお返事のフレーズが出てくるので子どもたちもどこで「はーい」がくるのかすぐに覚えて大盛り上がり♪もちろん私の娘と息子もこの絵本を読むとかならずお返事してくれます♪最後はみんなでモグモグモグ・・・・どれを誰が食べるかぷちバトルです(笑)

 

絵は白い余白が多くその分キャラクターの色見がはっきりとわかりやすく0歳、1歳でも見やすいと思います。読んでいてもテンポが良く大人も気持ちよく読めるはず!ページは厚紙で子供でもめくりやすいのがとっても良いですよ。子どもたちが大好きなバスにハンバーグや卵焼きといった大好きな定番おかず、子供の好きが詰まった絵本です。

 

そしてこの絵本、保育園の発表会でも使われているんです!子どもたちがお弁当のおかずになって出て来る姿はもう立っているだけでもかわいい!!!私の息子はブロッコリーになっていました(笑)自分で購入するのもいいですが、プレゼントにもピッタリですよ(*^^*)♪