2021.11.06

2歳未満の子どもがいる方は5時間無料で利用できるファミリーサポートとは

パパが仕事で、ママが1人で子どもの世話をしている時、全てのことを1人でしているママが大半ですよね。でも、時と場合によっては、手助けが欲しい!!って場面もあると思います。実家が近いと祖父母の協力を得ることができますが、遠方にいる場合はなかなか頼ることができません。旦那さんがいる時にする、やることを諦めるなどママもいろいろと段取りを工夫されていますよね。地域にママ友がいて頼れるならいいのですが、やはり友達も子どもがいるのでお願いできないこともあります。そんな時は【ファミリーサポート】という制度を使ってみませんか?

 

「枚方市ファミリーサポートセンター」とは、枚方市ファミリーサポートセンター(ファミサポ)は、子育ての援助を受けたい人(依頼会員)と、援助を行いたい人(提供会員)が会員になり、子育てについて援助しあう有償ボランティアの会員組織で、利用には会員登録が必要です。提供会員は専門資格のある方だけでなく、子育ての終わった世代やこれから子育てするだろう世代など枚方市に住む市民すべての人がなることができます。しかし、提供会員になるには登録だけでなく、安心して預けられるよう事前に必ず研修もあります。コーディネーターがいますので、依頼会員と提供会員をしっかりとサポートしてくれます。

 

ファミリーサポートって制度は気になるけれど、よくわからないし、なんだか不安って思う方もおられますよね。最近始まった制度ではなく、長年ずっとある基盤のある制度ですので安心してください。しかしさらに安心して利用していただき、また気になっているけれども一歩踏み出せないママに、枚方市は子育て家庭の育児負担軽減を目的に、ファミリーサポートセンター事業を無料体験できるクーポンを5時間分(1時間券を5枚)交付することとなりました。この機会にぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

 

枚方市ファミリーサポートセンター「無料体験事業」

対象:2歳未満の子どもの保護者。

利用期限:対象の子どもが満2歳に達するまで。

申し込み方法:申請書にご記入の上、必要書類等を添えて、枚方市ファミリーサポートセンターに持参又は郵送にてお申込みください。ファミリーサポートセンターの会員登録をされていない場合は、合わせて、会員登録の手続き(無料・予約制)が必要です。https://famisapo.familyport.jp/give.htmlより手続きしてください。

申請書: ファミサポ無料体験クーポン申請書

 

必要書類等:母子健康手帳や乳幼児医療証、健康保険証など、子どもの氏名、生年月日が確認できるもの、認印(郵送の場合は、申込書への押印と、母子健康手帳や乳幼児医療証、健康保険証などの子どもの氏名等が載ったページの写しの添付を忘れずに)

 

〈申し込み先〉
枚方市ファミリーサポートセンター
住所:枚方市村野西町5番1号 サプリ村野内
電話:072-805-3522
開所時間:9:30~17:00(水曜・日曜・ 祝日・ 年末年始を除く)

 

〈クーポンの申請及び利用についての注意事項〉
申請は、子ども一人につき、申請書1枚の提出が必要です。申請を受理後、枚方市ファミリーサポートセンターからご自宅宛てに、クーポンを郵送します。クーポンに名前を記載された子どもに対するサポートにのみ、利用できます。利用期限は、クーポンに名前を記載された子どもが、2歳になる誕生日の前日までです。クーポン1枚で、1時間分のサポートに利用できます。土日祝日等の時間帯(利用料金:1時間あたり900円)においても、同様に利用できます。クーポンを、1度に複数枚利用することや、現金と組み合わせて利用することも可能です。30分以内のサポート(利用料金:500円)に対してクーポンを利用する場合に、差額の返金等は行いません。

 

参照・参考サイト

枚方子育てわくわくサイト:https://www.city.hirakata.osaka.jp/kosodate/0000016902.html

枚方市ファミリーサポートセンター:https://famisapo.familyport.jp/index.html