2021.10.30

知育アイテムも充実!幅広い年齢層をカバーできるダイソー大型店舗の商品

枚方市のダイソー大型店舗である枚方くずは店にある商品を紹介します!
【キッチンまわりをプチ便利に♪ダイソー大型店舗を探索で発見アイテム!】

【お出かけに活躍する!ダイソー大型店舗で探す行楽にぴったりアイテム】

【けん玉は200円!ダイソー大型店舗のおもちゃコーナーに並ぶアイテム】
は半地下1階のフロアにある商品でしたが、続いては1階のフロアにある商品を紹介します。

 

やはり目をひくのは季節商品!10月のハロウィンもあるのですが、もうクリスマス商品も売っていました!

 

左にはハロウィン、右にはクリスマスと共存しています(笑)今、話題のコカ・コーラ商品もありましたよ!

 

こちらは使っているママしかいないのでは!?って気がします(笑)もちろん私も使ってる!!おしりふきには必需品の「ウェットシートのフタ」パチッと開けられて、パチッと閉めるだけ!これを付けるだけでおしりふきもなぜかとても可愛くなっちゃうしね!おむつを卒業したけれど、ウェットティッシュよりおしりふきの方が馴染み過ぎて辞めれない私は、フタも必需品。

 

 

こちらはお菓子コーナー!!ズラーっと並ぶお菓子は、スーパーに劣りません!お菓子の品揃えが多いのも大型店舗の特徴ですね。

 

こちらは知育本コーナー。ダイソーの知育本は結構役に立ちます!ひらがな、かずなどの幼稚園年長や小学生向けだけでなく、2歳や3歳の子が大好きなシール遊びができるシールbookなど種類も豊富です!

 

「めいろ」はとてもオススメ!書きながら、進む方向も気にして、はみ出さないように丁寧にと考えるポイントがたくさん詰まっているので、脳の刺激になります。うまくできなくて、「イー!」ってなる子もいますが、「大丈夫」と声をかけてコミュニケーションもしっかり取ってあげられます。ママと一緒にやるってことが子どもにとっては大事なポイントですね。

 

アーティストタイプのお子さんには、ピッタリ!画材コーナーです。画用紙やスケッチブックだけでなく、ダイソーのペンたちも侮れません!色鉛筆だけでなく、漫画を描いた時に色づけるイラストマーカーもカラーバリエーション豊富に揃っています。

 

造形が好きなお子さんには、粘土で遊びましょう。粘土と言っても学校で使うような油粘土ではなく、小麦粉粘土や米粉粘土など口に入れても安心な材料の粘土があります。

 

軽量樹脂でできたのびるねんども販売されています。完成した作品が壊れにくいのが特徴ですので、パパが帰ってくるまでそのままで残しておいてあげれますね。

 

より細かい作業で作りたいなら、3Dパズルにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?男の子の心をくすぐるロケットや警察機動隊などかっこいいミニチュアが作れます。

 

デザインもリアルですから、完成した作品を並べて飾るのもいいですね!ひとつひとつ達成感が生まれるパズルです。

 

気になる商品があったら、ぜひダイソーに行ってみてください!

 

ダイソー枚方くずは店
住所:枚方市楠葉並木1丁目38-5
電話: 080-6262-7852
営業時間:10:00~21:00
HP:https://www.daiso-sangyo.co.jp/shop/detail/8887