2021.10.07

[入学準備][行政]手続きを忘れずに!枚方市から小学校入学準備金

1年とは早いもので、今年度ももう涼しくなるにつれ、来年度の準備が始まるころですね。もうあっという間に卒園を迎えて、次は小学生!あんなに小さかった我が子が次のステップへと進むことは本当に感慨深いものです。でも現実は、あれが欲しい、これが必要と揃えなければいけないものもたくさんあるので、今から準備しておかなければいけませんよね。

 

小学校ではランドセルはもちろんですが、文房具や学校用品、体操服など必要なものはたくさんありますよね!それらを全て揃えるのもとても大変です。何事もですが、初めに揃えるとまとまったお金が必要です。枚方市は、経済的理由により就学が困難な就学予定者の保護者に対し、小学校入学時に必要な費用を援助しています。3月1日現在で他市町村在住の方、生活保護受給の方は対象外となります。

 

援助を受けるには、必ず申請が必要です。10月から小学校入学に関する様々な書類が届くので、どれもよく注意して読んで保管しておく必要があります。【小学校入学準備金】については、書類に記入して、中央図書館の前にあるきららの中ある教育委員会へ提出します。行けば職員さんもすぐに対応してくださるので安心です。

 

【小学校入学準備金】
申請書:就学時健康診断通知書を郵送時(10月初旬)に同封します。また、10月中旬から枚方市役所市民室(別館2階)、各支所、枚方市教育委員会教育支援室(学校支援担当)でも配布予定です。
支給金額:51,060円(ただし、小学1年生が対象の新入学学用品費51,060円は受給対象外となります。)
※小学校入学前に申請して入学前に支給されるのが小学校入学準備金。入学前に受け取っていない方が、入学後に申請して入学後に受け取るのが新入学学用品費になります。
支給時期:3月中旬
受付時期:10月中旬
注意点:兄姉の就学援助費受給申請が1月末日までに行われた場合、小学校入学準備金受給申請も行われたものとして扱います。10月初旬郵送予定の小学校入学準備金受給申請書による申請は不要です。

[例1]兄が小5で今年5月頃に就学援助費受給申請を予定していますが、幼稚園年長児の妹の小学校入学準備金は申請が必要ですか?→必要ありません。就学援助費受給申請を受け付けた段階で、準備金受給申請も同時に申請されたものとして扱い、2月末に審査します。

[例2]姉は中2ですが就学援助費は申請しません。でも、保育所年長児の弟の小学校入学準備金は申請したいのですがどう申請すれば良いですか?→10月初旬郵送予定の入学準備金受給申請書をご利用ください。

 

【小学校入学準備金】の手続きをしておけば、入学後にも援助してもらえる【小中学校就学援助制度】も受けることができます。特に変更がなければ、特別な手続きもなく申請が完了しますので、まずは【小学校入学準備金】をしっかり申請しておきましょう。子どもの基本的な人権と教育を守るためにも、活用できる制度はぜひ活用してください。

 

詳しいお問い合わせはこちら
枚方市役所 教育委員会事務局
学校教育部 教育支援室
学校支援担当 (直通)
電話:050-7105-8043

 

参照・参考サイト:枚方市HP小中学校就学援助制度https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000000206.html