2021.10.03

[行政]令和3年度開始「就労応援型預かり保育」をご存知ですか?

令和3年度4月より開始された「就労応援型預かり保育」をご存知ですか?就労応援型預かり保育では、仕事と子育ての両立を支援するため、一部の一時預かり事業実施園で、待機児童のお子さんの預かりをしています。対象者は枚方市より連絡が来ることになっています。

 

以前、Haruでも紹介しています。
枚方市で就労応援型保育が始まります!
枚方市で始まる就労応援型保育についてさらに詳しくチェック!
就労応援型預かり保育について枚方市役所で教えてもらいました!

 

この制度が開始して約半年。どれくらい稼働しているのでしょうか。一時預かり事業実施園は、枚方市内では14園あります。光の峰保育園、親愛保育園、くずはあけぼの保育園、長尾保育園、常称寺保育園、村野保育園、牧野保育園、青桐保育園、第2長尾保育園、三矢ゆりかご保育園、宇山光の子保育園、さだ保育園、枚方たんぽぽ保育園、みずき敬愛保育園です。どの保育園でも、一時預かりの定員数は少なく、この一時預かりの人数によって就労応援型預かり保育が実施できるのか判断するので、各保育園によって状況が違います。保育園の広さ、保育士の人数などなど安全に預かるための基準があるため、たくさんの子どもを預かることは難しい一面があります。

 

しかしながら、実際にはこの制度を利用されている方はおられるそうです。同時に、自分は利用できるのかどうか気になるお母さんお父さんからの問合せも多いそうです。希望の認可保育園に入れることを希望されている方は、入れるまでの補助的なものがあれば助かるのは当然ですものね!

 

あなたの保育園探しのヒントに!枚方市の保育園を知る情報をご紹介!】でご紹介していますが、保育園の情報は多方面から得るようにすることをオススメします。今は、認可保育園だけでなく、認可外保育園に預けるママさんも多いです。昨今は企業主導型保育園も増加してきて、0歳から3歳の間に保育園に入る選択肢も増えてきました。それぞれのスタイルには特徴や工夫がされていて、安心で安全な保育を心がけられています。認可であっても、認可外でもあっても、子どもが1日のほとんどを過ごす場所で安心できるように保育士さんたちもしてくださっています。認可と認可外の違いは、広さなどの違いの程度くらいで、保育の質に関しては変わりはないです。認可であることだけに注力せずに、実際に自分の目で雰囲気や在園児の様子から、我が子にとってはどうなのか、私たち家族にとったらどうなのかを考えてほしいと思います。

 

そろそろ育児休業も終わって職場復帰のタイミングの人、4月からの年度初めで入園させるのか悩んでる人、おられると思います。「就労応援型預かり保育」のことも視野には入れて、可能性として利用できるのか、自宅近くの保育園ではどんな状況なのかは、市役所の私立保育幼稚園課で問い合わせるといいと思います。同じ保育園の入園のことではあるのですが、保育入園課とはまた別の窓口になりますので、注意してくださいね!

 

お問い合わせはこちらから
私立保育幼稚園課
TEL:072-841-1471

参照・参考サイト:枚方市役所ホームページ
https://www.city.hirakata.osaka.jp/