2021.10.02

[医療][便利]マイナンバーカードを保険証に!顔認証で受付時間短縮へ!

平成28年1月1日から本格運用が始まったマイナンバーカード。申請をして、みなさんはもうお手元にお持ちですか?マイナンバーカードを作り申請するともらえる「マイナポイント」も締切が2021年12月迄となり、期限も迫ってきました。マイナンバーカードがあれば、住民票などもコンビニで24時間すぐに出すことができて便利です。そのマイナンバーカードは次に保険証としても使うことができるようになります。

 

令和3年10月から、市立ひらかた病院でマイナンバーカードが健康保険証の代わりに使えるようになります。窓口にある顔認証付きカードリーダーにマイナンバーカードをかざすことで、最新の公的医療保険の資格状況をオンラインで確認できるようになります。また、マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、マイナポータルから健康保険証利用の登録が必要となります。なお、健康保険証もこれまで通り利用できます。

 

マイナンバーカードを健康保険証にする手続きとしたとしても、今のところ利用できる医療機関は少なく、9月26日時点で枚方市内で利用できる医療機関は以下の通りです。

 

野口歯科医院
住所:大阪府枚方市北中振4-8-15友田ビル2F
電話:072-833-1560

おがた歯科
住所:大阪府枚方市釈尊寺町25-26
電話:072-852-1456

原歯科
住所:大阪府枚方市伊加賀西町32-60
電話:072-841-6480

有地歯科医院
住所:大阪府枚方市牧野本町1-28-17
電話:072-857-7451

青井内科
住所:大阪府枚方市田口2-27-31
電話:072-840-4505

山岸眼科
住所:大阪府枚方市岡東町5-23アーバンエース枚方ビル3階
電話:072-861-2157

医療法人仁医会染矢クリニック
住所:大阪府枚方市山之上2-9-24
電話:072-844-2181

和久田クリニック
住所:大阪府枚方市香里ケ丘10-3732-14
電話:072-837-5688

学)関西医科大学関西医科大学附属病院
住所:大阪府枚方市新町2-3-1
電話:072-804-0101

大阪府立病院機構大阪精神医療センター
住所:大阪府枚方市宮之阪3-16-21
電話:072-847-3261

市立ひらかた病院
住所:大阪府枚方市禁野本町2-14-1
電話:072-847-2821

医)成育会なりもとレディースホスピタル
住所:大阪府枚方市岡東町14-28
電話:072-861-1103

株)アピスファーマシーアピス薬局枚方店
住所:大阪府枚方市西招提町2233-6
電話:072-864-0351

アピスファーマシーアピス薬局枚方市駅店
住所:大阪府枚方市岡東町14-43田口ビル1階
電話:072-804-3501

 

厚生労働省によると、令和5年3月末には全ての医療機関で利用できるようにすることを目指すということです。

 

マイナンバーカードを保険証とすることで、窓口への持参が不要となる証類があります。
・保険者証類(健康保険被保険者証 / 国民健康保険被保険者証 / 高齢受給者証等)
・被保険者資格証明書
・限度額適用認定証 / 限度額適用・標準負担減額認定証
・特定疾病療養受療証
等の持参が不要となります。なお、限度額適用認定証 / 限度額適用・標準負担額減額認定証は、従来は事前に保険者に申請する必要がありましたが、今後オンライン資格確認が導入された医療機関では原則として、申請なしに限度額が適用されます。

 

出産においては、なんのトラブルもなく自然分娩で出産した場合は高額療養費の対象にはなりません。しかし、帝王切開や吸引分娩、鉗子分娩などは、それらにかかった医療費は高額療養費の対象となります。そもそも高額療養費は健康保険の一制度であり、保険診療の自己負担額が高額になったときのための制度でもあります。したがって「健康保険が適用される費用」しか対象にはならないのです。万が一の転院や救急搬送の際にも手続きが簡素化されますので、今後はマイナンバーを保険証としておくことでメリットはしっかりとありますね。

 

(画像引用:市立ひらかた病院https://hirakatacity-hp.osaka.jp/0000000619.html)

マイナンバーカードを健康保険証として利用するメリットは、転職・結婚・引越ししても、健康保険証の発行を待たずに、保険者での手続きが完了次第、マイナンバーカードで医療機関・薬局を利用できます。また、マイナンバーカードを用いて、薬剤情報、特定健診情報、医療費通知情報を閲覧することができるようになります。薬剤情報と特定健診情報については、患者の同意を得たうえで医療関係者に提供し、より良い医療を受けることができるようになります。

 

いざ必要になってからでは、手続きに時間を要してすぐに対応できないことになりかねません。早めの手続きをしておくことをオススメします。枚方市では、市立ひらかた病院で使えるようになりましたし、これから使える医療機関は増えていきます。病院を受診する時間ってどうしても総合的に時間がかかりますよね。マイナンバーカードを保険証にしておくことで、保険証確認で何回も呼ばれたり、会計に待たされたり、薬局でまた保険証見せたりする必要がなくなります。時間短縮は、忙しいママにとっても助かるのではないでしょうか。

 

参照・参考サイト
市立ひらかた病院ホームページ
https://hirakatacity-hp.osaka.jp/0000000619.html

厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html