2021.09.11

乳幼児期に必ず使うグッズが100円で買える!冬に活躍する鼻水を吸う商品

生活の必需品から、たいていのものは揃ってしまう100円ショップ!100円ショップでも子育てグッズコーナーを設けているお店もあります。そのコーナーを見ていると、「こんなものまで100円であるー!」と感心させられているHaru運営部です。そこで見つけたものを使っているよ!というママから、レポートをいただきました!

 

今回レポートしてくださったのは、まなみママとはるとくん(4か月)です。

 

使ったのは、【鼻水とり器】です。はるとくんは満面の笑顔ですねー!乳幼児期にはこの鼻吸い器に助けられたー!って声を良く聞きます。この鼻水とりグッズが100円で買えるんです。実際に使ってみたらどうなんでしょうか。

 

これがダイソーの【鼻水とり器】です。構造はとってもシンプル!

 

鼻水とり器を出して、洗ったら、親が吸う部分を先に口に咥えてから、子どものお鼻にも装着。そして、親は息を吸います。

 

抱っこしてもいいし、やりにくければ寝かせてやります。はるとくん、紐を引っ張ってますねー!「ちゃんと吸ってよー!」と言わんばかりです。

 

この部分に鼻水は溜まるので、吸っている親の口に入ることはもちろんありません。ちゃんと吸えてますね!

 

鼻がスッキリして、ニコニコのはるとくん!笑顔がかわいい!

 

鼻水とり器は、分解してすべて洗うことができます。

 

家にミルトンがある方は、これで消毒もしてもいいかもしれません。

 

この鼻水とり器は、こんなにコンパクトになるので持ち運びにピッタリですよ!

 

電動の鼻吸い器と比べてみました。大きさが全然違いますね!

 

〈まなみママの感想〉
今回、100円均一ダイソーで販売されている鼻吸い器をお試ししてみました。「ほんまに使えるんかな〜」と思いきや意外と吸えます!!使えます!!これから寒くなる季節、子どもはすぐに風邪を引いたりと鼻水がよく出る季節です。そんな時、このお手軽な鼻吸い器があれば、いつでも吸ってあげることが出来て子どもも親もスッキリしますよね。このダイソーの鼻水とり器は、吸う力は割と必要ですが、しっかり吸えば結構吸えました。我が家は電動の鼻吸い機もあるのですが、鼻水とり器は洗うのが簡単!洗う手間は、電動のものよりかなり楽ちんでした。私は1階のリビングに電動鼻吸い機を、2階の寝室にこの鼻水とり器を置いて使い分けています。深夜、鼻水が苦しくて起きた子どもにパッと吸ってあげることができるのは親も子どもも嬉しいですね。
そして、なんといっても手軽!これが一番いいところかなと思っています。軽い、洗いやすい、持ち運びやすい。外出の時だって吸ってあげられるのは一番メリットだと思います。子どもはよく鼻水が垂れることが多いですが
、電動の鼻吸い機を持ち歩くわけにはいかないので、これはかなりいいですね。子どもの耳管は短いので、鼻水をそのままにしておくと耳の中に入り中耳炎になりやすいそうです。なので、細めに吸ってあげることが中耳炎予防にもなるそうです。
電動の鼻吸い機は確かに便利ですが1万円以上となかなかお値段もするので、まずはこのお手頃な、でもちゃんと吸えるダイソーの鼻水とり器で試してみるのもいいですね。私は超オススメです!

 

すごい!すごい!やはり100円で買えるだけあって、ちゃんと使えるのかは気になるところ。実践してみて、便利であることを伝えていただけるととても参考になりますね。コンパクトで持ち運べるのは、外出時や旅行の時にも持っていけますし、まなみママのように部屋ごとで待機させておくのも賢い使い方ですねー!冬が近づいてくると、やはり風邪ひきさんにもなりやすい。悪化させないように予防するためにも、鼻水とり器をうまく活用したいですね!

 

ダイソー枚方307店
営業時間:10:00-21:00(時間短縮や休業の場合があります)
電話番号:080-4781-9603
住所:枚方市池之宮1-2-50ブックオフ枚方店3階