2021.09.10

市民の森鏡伝池緑地から届ける公園の手作りシンボル「アマセミ」

大阪府枚方市楠葉丘2-10にある【枚方市市民の森 鏡伝池緑地】は、指定管理者がいる公園です。運営部の公園紹介でも魅力をお伝えしておりますが、その中でも指定管理者のみなさんが手作りしている公園内にあるシンボルがいくつもあります。

 

全力おじさんがインタビューしている牛さん親子もそうです。入口にあるので、とっても目立つ!そして、クオリティも高くて、つぶらな瞳がかわいいのです。

 

羊飼いさんもいます。Haru運営部は羊飼いに見えてますが、みなさんは何に見えますか?また教えてくださいね!

 

枚方市と交野市のキャラクターのひこぼしくんとおりひめちゃんもいます。コロンとしたフォルムがかわいいですよね!花壇に咲く花たちともマッチしています。

 

トリムの森にある丸太の椅子も手作りです。

 

砂場の周りにある椅子も管理者さんによる手作り。これを設置してくれたからママたちは座っても守れると好評です。

 

砂場で使えるおもちゃも、木を使っていて手作り!愛を込めて作って設置してくださっているので、片付けはちゃんとしましょうね。

 

 

このネズミさんたちも手作りです。

 

で、9月に再び行ってみると、なんと!!ねずみさんの後ろに増えてます!!案山子さんたちです!!いや、案山子の機能なのかはわかりませんが、ネズミさんたちと一緒に笑点をする人が増えていました。賑やかになってますね!

 

そして、この全力おじさんが見えない誰かとデートしているベンチも手作り!後ろには鏡伝池が広がり、絶景ですね!

 

また新しく鏡伝池に何かいます!!アマビエです!!疫病を退治してくれると言われるアマビエさんが浮かんでいます。指定管理者のみなさまにお聞きすると、これは【アマセミ】という名前だそうです。鏡伝池には市の鳥カワセミが飛来することもあり、野鳥の観察の場として親しまれています。そのことから、アマビエとカワセミで造語にし、【アマセミ】と名付けたそうです。コロナが収まらない中、指定管理者のみなさまの心意気が嬉しいですね!それにしても、とても立派なアマセミさん。ぜひ実物を見に行ってください!!

 

市民の森管理事務所
指定管理者 京阪ひらかたみどりグループ
住所:枚方市楠葉丘2丁目10-1
TEL:072-850-2274
HP:http://shimin-mori.com/

 

枚方市公園一覧はコチラ