2021.08.26

ぴよぴよ離乳食講習会に参加して作ってみたよ!初めての離乳食実践

生活の便利を100円で助けてくれる100均ショップ。子育てシーンでも活躍してくれると、枚方子育て通信Haru運営部でグッズ紹介もしております。その記事を見て、枚方の子育てママさんがレポートを送ってくださりました!

 

今回レポートしてくださったのは、まりこママとはなちゃん(5か月)です!初めての子育てに奮闘中のまりこママ。もう少ししたら離乳食を始めなきゃーと思っていたときにHaru記事の【離乳食に役立つ便利アイテムが100円ショップで手に入る?】の記事を読んでくれたそうで、ダイソーに足を運んでやってみてくれたそうです!

 

まりこママが使ったのは、こちら!ダイソーの「お弁当作り置き冷凍トレー」と「レンジで使えて型崩れしにくいお弁当カップ」です。

 

さらに、combiのベビーレーベル「ミニざる付コンパクト調理セット」と耐熱ガラスです。

 

まりこママは、ご夫婦で枚方市保健センターが実施している「ぴよぴよ離乳食講習会」を受講されたそうです。実際にすり鉢やだし汁を使って10倍粥を作ったり、食べ方や姿勢などたっぷり2時間教えていただけたそうです。保育付きなので、しっかり学ぶことができるとのことでした。

 

この離乳食講習会で、炊飯器で作る方法を教えてもらい、さっそく家にあった耐熱ガラスの器で作ってみたそうです。下の部分は大人用のごはん、耐熱ガラスには粥になったご飯がありますね!上手に炊けたようです。

 

 

炊けたおかゆは、イワタニの「ミルサー」を使って10倍粥にしたそうです!これなら早いしラク!!

 

野菜は、combiの「ミニざる付コンパクト調理セット」を使います。人参を入れてレンジでチン!

 

付属のマッシャーを使ってすりつぶして完成!まりこママは、すりつぶす際にはミルカーやブレンダーを使う方が楽だと思うーとのことです!

 

完成した離乳食たちは、ダイソーの「レンジで使えて型崩れしにくいお弁当カップ」に適量を入れて、そのカップを「お弁当作り置き冷凍トレー」に入れてフタをして冷凍庫へ!これで保存は完了です!お弁当カップを使うと洗う手間も省けていいですよね!

 

それでは、はなちゃん食べてみましょうー!とパパさんが食べさせてくれました。この初めての瞬間は、パパもママも、はなちゃんもドキドキですね!!

 

パパとママが「もぐもぐごっくん」と声かけをして食べさせていました。なんだか楽しそうなリズムの声かけとパパとママの楽しそうな笑顔に、はなちゃんもしっかりもぐもぐ。初めての離乳食をしっかり食べていましたよ!家族で初めてを迎えられて嬉しいですね!

 

【まりこママの初めての離乳食の感想】
初めての離乳食をどう進めていいのかわからなかったんです。でも、保健センターのぴよぴよ離乳食講習会に参加して実践もして、イメージが沸いて意欲が出ました。さらにマタニティチャームズのマタニティカフェに妊娠中から参加していたのですが、産後も参加して先輩ママと話すと「私はすり鉢いらなかったよ」とか「ハンドブレンダーより片手が空くミキサーの方が使いやすかった」など、それぞれのご家庭のやり方が聞けて、とても参考になりました。情報が増えると良い選択が自分でできる!無駄な物を買わなくて済んだ!と、思います。行政の講習では基本を教えていただき、地域のマタニティチャームズではママたちのリアルの声が聞けるので、妊娠中からマタニティカフェに参加して良かったなーと心から思っています。はなちゃんもちゃんと食べてくれてよかったです!

 

記事を参考に、チャレンジしていただきありがとうございます!Haru運営部一同、とても嬉しかったです。みなさまも記事を参考に取り組んだことがあればぜひお問い合せフォームより教えてください!写真などを合わせて送っていただける方は、Haru運営部よりメールのご返信をさせていただきます。Instagramでタグ付けしていただいたり、DMからもお知らせください。プレゼント応募も同時にしていただくと、当選確率上がる・・・かも!?ご応募はプレゼントアイコンをクリック!!