2019.12.27

意外と知らない日本と海外の違い~出産編~

 

こんにちは!

Haru編集部です!

 

 

 

今回は海外の出産と日本の出産の違いを

お伝えしたいと思います♪

 

 

 

海外の方が最も驚かれるのは「無痛分娩」が一般的ではないことです!

無痛分娩とは麻酔薬等で陣痛を和らげる方法です!

 

 

 

イギリスでは笑気ガスと呼ばれる物を使い出産の痛みを

和らげるという方法もあるようです!

 

アメリカやフランスでは6割以上が無痛分娩での出産が行われるのに対し

日本では1割未満の方しか利用していないようです!

 

 

 

なぜ日本では無痛分娩が少ないのでしょうか?

 

 

理由としては妊娠中の麻酔をすることへの不安や、

日本では出産時のおなかの痛みを美徳とする風潮があるのも

理由の一つとされてます!

 

 

 

しかし日本の医学もかなり進歩しておりリスクは

だいぶ少なくなっているようですし日本でも少しずつ増えているようです!

 

 

 

ご自身の出産に合った方法を選び、少しでも母子共に安全な方法を

お医者さんと相談して選ぶことが大切です!

 

 

 

 

その一つの知識として知って頂けると幸いです♪