2021.07.22

ボクたちの給食は手作りで身体に優しいカフェごはん!

2021年3月のオープンした企業主導型保育園 枚方市高田にある【こどもテラス保育園】。多様な人がともに育つ場所であることを保育理念とし、インクルーシブ保育をされています。

 

インクルーシブ教育とは、人間の多様性の尊重等を強化し、障がい者が精神的および身体的な能力等を可能な最大限度まで発達させ、自由な社会に効果的に参加することを可能にするという目的の下、障がいのある者と障がいのない者が共に学ぶ仕組みを言います。

 

森のような自然をいっぱい感じることができるこどもテラス保育園の外観についてはコチラ【随所に人の温かみを感じる『こどもテラス保育園』】

 

施設内の様子と副園長の想いはコチラ【育ち合い自立できる保育園だから豊かな人間性も育めます♪】

 

こどもテラス保育園の外遊びについてはコチラ。【園児みんなで木々の音や匂いを感じながら神社で外遊び】

 

外遊びから保育園に戻ってきたお友達。お腹はペコペコ!とっても楽しみな給食が待っていますよ!こどもテラス保育園は、カフェルポンが併設されています。地域交流スペースとして、手作りの身体に優しいランチ、スイーツにて美味しい時間を提供されているカフェです。保育園児でなくても、どなたでも利用していただけます。

 

こどもテラス保育園の給食は、カフェルポンと同じように身体に優しいメニューで作られているそうです。

 

手を洗って、席について、準備万端の子どもたちは待ちきれません!そうこうしてると、ごはんが来ましたー!!子どもたちの注目は、ごはんのみ!!すごい勢いです!

 

野菜がたっぷりの美味しそうなごはんです!!和食メニューでスープにも野菜と海藻が入っています。ごはんをおかわりしているお友達もいましたよ!美味しいごはんをしっかり楽しく食べれるのはいいですね!

 

こちらは、離乳食。子どもたちの食事の段階に合わせて作ってくださいます。

 

ごはんが目の前に来たとたん、ごはんを手でがしっ!!ぱくーっ!!(笑)ごはん熱いのにーと思っていたら、やはり熱かったのと手にいっぱいついたので、ごはんを持った手を勢いよくフリフリ!!周りにいっぱいごはんを飛ばしていくお友達に、みんなワァー!!ってなってました(笑)笑い声が響く楽しい給食の時間です!子どもたちはスプーンやフォークもお手の物!上手に使って自分で食べれるお友達もいて、夢中でもぐもぐしている姿はとてもかわいかったですよ。みんな少しお腹が膨れてきて、眠気が来ているようでした(笑)

 

ごはんの片付け、午睡の準備を順番にする間、早くできたお友達は遊んで待っていました。段ボールに入って、中からボールをずっと投げていたえい、隙間時間にも目一杯楽しむ子どもたちの安心している姿は微笑ましいです。

 

しっかりと外遊びで身体を使って、しっかりとごはんを食べる!ごはんは身体に優しく、子どもの身体を作りパワーとなるように作られていて、子どもたちのがっつき具合を見ると、美味しいんだろうなーとよくわかります。子どもたちが安心して、のびのびと過ごし、多様性を活かしたこどもテラス保育園です。

 

こどもテラス保育園
住所:枚方市高田2丁目20-17
TEL:072-852-0006
HP:https://hoikuen.kodomoterasu.com/