2021.07.09

子どもに体験を!魅力あふれる淀川河川敷公園背割提地区のさくらであい館

夏はやっぱり外で元気よく走り回って、身体も心も満たしてやりたいですよね!子どもたちが元気に走り回っている姿を見ると、親も元気をもらえます!パワーが有り余っている子どもたちは室内の狭いところだけでは当然物足りず、余るパワーを違う方向で出されると大変です。イタズラとかね。そんなときには広大で自然豊かな淀川の河川沿いに広がり、野球やサッカーなどの運動施設、家族やグループで楽しめる広場もあり、ジョギング、サイクリングなど幅広く利用できるところ。それは、淀川河川敷公園に行くしかない!

 

長い長い淀川は大阪の名物のような川ですよね!京都の宇治川や木津川が合流し、大きくなって大阪湾をめがけて流れる淀川の河川敷は、京都から茨木・高槻・摂津・枚方・寝屋川・守口・大阪市と各エリアに河川敷公園があります。枚方では、枚方大橋のある枚方地区の河川敷公園を利用される方も多いと思いますが、枚方市のすぐ隣の八幡市にある背割提地区もみなさんにとっては利用しやすい場所でしょう。なんといっても背割地区の桜は名物ですものね!

 

淀川河川敷公園の背割提地区には、名物の1.4kmの桜並木だけではなく、バーベキュー広場とさくらであい館が併設されています。このさくらであい館では、子どもから大人まで楽しめる様々なイベントが随時開催されています。

 

現在、開催されているキッズサイクルスペースもここでできます!
紹介記事【自転車練習は専用スペースで安心!背割提地区にキッズサイクルスペース開設】

 

 

現在、七夕ウィークとして多様なイベントが開催されています。7月15日までは八幡市内の園児の七夕飾りの展示や短冊も書いて飾れますよ。七夕当日に願いを書き忘れたわ!って方は、ここに書きに行って願い事をしてみてください!まだ間に合います!(笑)

 

他にも「七夕プラネタリウム」や「水辺の生き物探検隊」「さくらクラフトをつくろう」のイベントが開催されます。しかしながら大人気!!この3つのイベントは、事前申し込み開始して数時間で満席になっているようです。すごい!!

 

七夕に続き、9月の秋分の日の目前に科学普及支援団体てんもんぶによる「昼下がりのお月見会」、「第111回淀川の自然を楽しむ会~干潟を楽しもう~」や「秋の草木染ワークショップ」は7月21日(水)より予約が開始します。こちらも開始日にすぐに満席になってしまう可能性がありますので、今からチェックして忘れずにお申込みしてくださいね!

 

詳しいお問い合せはこちらから
さくらであい館
住所:京都府八幡市八幡在応寺地先
TEL:075-633-5120
開館時間:9:00~17:00
https://www.yodogawa-park.go.jp/sansen/

 

〈淀川河川敷公園利用に関するお問い合わせ〉
淀川河川公園守口サービスセンター
住所:大阪府守口市外島町7-6
TEL:06-6994-0006
https://www.yodogawa-park.go.jp/