2021.07.03

枚方を代表するゆるキャラと一緒に写真が撮れる!?駅構内に寄ってね♪

私が子どもの頃、遊園地に行って見た着ぐるみにギャン泣きしていた私。大人になって、何がそんなに怖いのかと思っていたけれど、子どもの目線になると大きすぎて、顔の比率が大きくすぎて、そりゃあ怖いわ!って思いました。親になった今、着ぐるみで泣く我が子を見て大笑いしている自分(笑)だって、その泣いてる姿もかわいいんですもんー!!

 

子どもがある程度大きくなってくると、泣くこともなくなり、逆にかわいい!と抱きつきに行ってます。目をキラキラさせながら、優しい声でキャラクターを呼んでる姿はこれもまたかわいいなーと思うのです。着ぐるみに会うと、ワクワクして嬉しくなる。キャラクターって子どもに夢を与えてくれますね!

 

枚方市のキャラクターは何かご存知ですか?たくさんあるので、何が枚方のキャラクターかわからなくなっているかもしれませんね!

 

枚方市公式キャラクターは「ひこぼしくん」です。地域に古くから伝わる「七夕伝説」を活用して産業を活性化しよう!という市民グループの提案をきっかけに、平成24年に「枚方市産業振興キャラクター」として公募により誕生したキャラクターです。平成30年からはより広く枚方市をPRするために「枚方市キャラクター」に改名して、枚方市職員として魅力発信に奮闘中です。「ひこぼし」の別名「牽牛星(けんぎゅうせい)」にちなみ、髪型は牛の角をイメージしています。ロマンチストのイケメンって言われているそうです!

 

新生児訪問でもらえるのミニタオルやファイルで見たことがあるかもしれませんが、これは「くらわんこ」です。くらわんこは、特定非営利活動法人枚方文化観光協会に所属するキャラクターでひらかた観光大使です。淀川三十石船の乗客を相手に酒や餅などを売る「くらわんか舟」の船頭兼売り子です。枚方宿の鍵屋でお手伝いをしながら、江戸へ旅立ったご主人の帰りを待っている。恥ずかしがり屋でくいしんぼうのわんこだそうです。

 

この「くわらんこ」に会える機会が毎月あります!!くわらんこは枚方市駅にある観光ステーションで1日店長として時間限定にはなりますが従事しているそうです!
毎月第4日曜日、京阪電車・枚方市駅の東改札口前にある『ひらかた観光ステーション』にて、くらわんこが(午後2時と3時に)お店と枚方の観光PRを行ってますので、会いに行って一緒に写真を撮ったりできますよ!

 

さらに、観光ステーションでは、枚方銘菓や枚方オリジナルグッズ、くわらんこグッズなどを販売しています。くらわんこのぬいぐるみもあるそうなので、ぜひゲットしてくださいね!

 

くらわんこは、枚方宿くらわんか五六市の日に市立枚方宿鍵屋資料館におじゃますることもあるそうです♪最新の情報はTwitterで発信されています。
くらわんこ(公式だワン♪)Twitter
https://twitter.com/kurawanko1110

 

くらわんこ1日店長の日
【日時】毎月第4日曜14:00~/15:00~

【会場・場所】ひらかた観光ステーション
枚方市岡東町19-1枚方市駅市民サービスセンター内(京阪電車『枚方市駅』東改札口前スグ)

【料金】入館無料

【お問い合わせ】枚方文化観光協会
TEL:072-804-0033
HP:http://www.hirakata-kanko.org/