2021.06.16

マイホームの取得を支援!枚方市若者世代空き家活用補助制度

枚方市役所の都市整備部 住宅まちづくり課の担当者様に、空き家活用補助制度について教えていただきました!今回は、詳しい内容についてお届けいたします♪そして今後は実際に活用制度を利用された方のお声も届けていく予定をしております。マイホームをご検討中の方はぜひご覧ください!

 

「そろそろ枚方に家を建てようかな」とお考えのみなさまに枚方市住宅まちづくり課からお知らせがあります。

 

枚方市住宅まちづくり課では、市民の皆様がより安心・安全に暮らしていただけるよう空き家・空き地に関する問題や、住宅の耐震化などについて取り組んでいます。

 

枚方市内に家を建てたいけれど、売り土地が見つからないという方。一度、古家付きの土地をご検討してみてはいかがでしょうか。古い空き家を建て替えまたは耐震化することで地域の防犯面も防災面もぐっとよくなりますね。

 

今日ご紹介する補助制度は枚方市外に1年以上、または枚方市内の賃貸に1年以上お住まいの、40歳未満のご夫婦または18歳以下のお子様のいらっしゃる世帯が対象になります。
(詳細はこちらhttps://www.city.hirakata.osaka.jp/0000028668.html

 

枚方をよりよくするためにも要件に該当する方は、若者世帯空き家活用補助制度をご利用いただければ嬉しいです。それでは、補助制度についてご紹介いたします。

 

枚方市では、市内の空き家を活用して、枚方市に定住する若者世帯や子育て世帯を応援するための、空き家の除却や住宅の新築・リフォームにかかる工事費用を最大100万円まで補助を行っています。

 

(※クリックして資料を開きます)

 

この補助を受けるための条件は
(1)40歳未満の夫婦等または18歳以下の子を持つ夫婦等であること
(2)市外に1年以上または市内の賃貸に1年以上居住していること
(3)昭和56年5月31日以前に着工された一戸建て住宅または長屋住宅であること※1
(4)立地適正化計画に定める都市機能誘導区域・居住誘導区域・居住環境保全区域のいずれかに存すること※2
(5)事前協議受付日以降の売買契約であること

※1 リフォームの場合、建築基準法に適合した物件に限ります
※2 きてみてひらかたマップ(https://www.sonicweb-asp.jp/hirakata/sp/)で確認できます
以上の条件をすべて満たす必要があります。

 

対象となる補助内容がこちら
【新築の場合】
空き家を除却し、新築する工事の合計で上限100万円を補助
【リフォームの場合】
空き家を耐震改修しリフォームをする100万円以上の工事の合計の2分の1の額で上限100万円を補助

 

なお、以下の場合は補助を受けることができません。虚偽の申告により補助を交付後であっても、返還が必要となりますのでご注意ください。
(1)市税を滞納している
(2)過去にこの要綱に基づく補助金の申し込みを行っている
(3)交付額確定後、取得した住宅に3年以上居住しないとき
(4)その他不正な手段により補助金の交付を受けたとき

 

さらに、耐震リフォームの場合は耐震改修補助制度と併用できる場合があります。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

この補助に関するお問い合わせはこちら
枚方市役所 都市整備部住宅まちづくり課
TEL:072-841-1478
FAX:072-841-5101

 

参照・参考サイト
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000028668.html